ZMAでテストステロン値を上げる!ZMAの効果、成分、オススメのメーカーなど

ZMAトップ

筋肉の成長にとって重要なホルモンである「テストステロン

テストステロン値を高いレベルで保つことは、筋力の強化脂肪燃焼効率の向上免疫力向上に大きく関係していきます。

常にテストステロン値を高く保てればいいですが、日頃のストレスや偏った食生活などによってテストステロン値は減少していきます。特に減量期や、ダイエット中はこれらの状況に陥りやすいです。

このテストステロンの分泌量を効率あげるのにオススメのサプリメントが「ZMA」です。

そこで今回は、ZMAとは、その成分効果摂取タイミングオススメのメーカーなどについて解説していきたいと思います。

ナチュラルテストステロンブースター「ZMA」とは

ZMA

ZMAの成分は「亜鉛マグネシウムビタミンB6」の3種類の成分から形成されているものになります。

ZMAの名前は、亜鉛(Zinc)マグネシウム(Magnesium)アスパラギン酸(Aspartate)の頭文字から来ています。

ZMAには化学物質が含まれておらず、本来は筋肉増強のためというよりは、健康維持のために開発されたサプリと言われています。

ただアスリートを対象に行ったZMAの研究結果から、テストステロンを上昇させ筋力の向上や、脂肪燃焼免疫力向上などの効果があることがわかり、海外ではナチュラルテストステロンブースターとも呼ばれています。

ZMAの効果は、含まれている3種のミネラルとビタミンが大きく関係しています。それぞれの成分にどのような効果があるのか具体的に見ていきましょう。

亜鉛

ZMAの中でもテストステロン値の上昇に大きく関わっている栄養素とも言えるのが「亜鉛(Zinc)」です。

亜鉛は、テストステロンの濃度を高くしてくれる働きの他にも、タンパク質の合成を促進免疫力の向上脂肪燃焼効果睡眠不足の改善が期待できます。

マグネシウム

多くの方があまり認識していないことかもしれませんが、マグネシウムは身体機能を正常に維持させるのにとても重要なミネラルとなっています。

体の筋肉や骨、神経などの成長や機能を維持するのに体内で300種類以上の化学反応が起こっていて、これら全ての化学反応が起こる際にマグネシウムが必要となっています。

食事からも摂取することができますが、身体機能にとって根本的に必要なものなので不足しないようにサプリメントからも補いたいですね。

ビタミンB6

ビタミンB6は筋肉の合成に役立ちます。タンパク質は体の中で一度アミノ酸として分解されてから、再度体内で再合成されて筋肉になっていきます。

この再合成される過程で、ビタミンB6が働いてくれます。

筋肥大の効果がZMAにはある!?

トップ画像

ZMAの効果には免疫力の向上や、睡眠不足の改善、脂肪燃焼などの効果がありますが、その中でも最も期待できる効果がテストステロン値の上昇です。

実際に西ワシントン大学では、これを裏付ける研究結果も発表されています。

その内容としては、フットボールチームの12人にZMAを8週間就寝前に摂取して、その変化を記録したものです。

結果としては、ZMAを摂取したことによってテストステロン濃度が30%上昇し、さらには筋力が2.5倍も向上したことが確認されました。

ZMAを摂取する必要はあるのか?

筋肉疑問

上のテストステロン値の上昇による筋力アップのエビデンスですが、実はZMAの開発会社と結託し、研究資金を出して援助をしていた可能性があるなどといった議論などがあり、ZMAの効果に対する信憑性が薄く「摂取する必要はないのではないか?」という否定的意見も見受けられます。

正直ZMAの効果に関して、完全なる研究結果は未だに発表されていません。化学物質は含まれていないので、用法用量を守れば副作用などの心配はない安全なサプリメントと言えます。ただ効果に関しては、まだ研究段階の曖昧なサプリメントという感じです。

それ以外にも、ZMAの栄養素である「亜鉛・マグネシウム・ビタミンB6」は全て食品から摂取できます。これらの成分は体に十分な量を貯蔵できていると、体の外に排出されてしまうため、ZMAを摂取しても意味がなくなってしまいます。(基本的には不足していると言われている。)

つまり、食事やマルチビタミン&ミネラルのサプリメントから亜鉛、マグネシウム、ビタミンB6を十分に摂取することができれば、わざわざZMAから摂取する必要はないということですね。

例えば、以前の記事で紹介したマルチビタミン&ミネラルのサプリメントである「アナバイト」には、1食あたりに亜鉛15mg、マグネシウム200mg、ビタミンB6 10mg含まれています。これを見るとマルチビタミン&ミネラルサプリメントと食事管理を上手く合わせればZMAがなくても十分に補えます。(アナバイトについての記事はコチラを参照してください。)

ZMAを摂取するメリットとして1つ確実に言えることは、「単体で亜鉛、マグネシウム、ビタミンB6を摂取できる」ということです。亜鉛やマグネシウムは体に吸収されにくい栄養成分とされていて、食事後などに摂取すると他の成分が吸収を阻害してしまいます。この観点から見るとZMAは亜鉛とマグネシウムを上手に体に蓄える有効な手段とも言えますね。

また、忙しい時や栄養が偏ってしまった日などにZMAで栄養を補ってあげるという使い方もいいかもしれません。

ZMAの摂取タイミング

ZMAを摂取する際に注意したいのは、摂取タイミングです。亜鉛とマグネシウムは比較的体内に吸収されにくい性質を持っている栄養成分とされています。

他の栄養成分などと同時に摂取してしまうと場合によっては、これらの吸収を妨げる原因になります。

これを避けるために、ZMAを摂取する際には空腹時就寝前などのタイミングを目安に摂取することが推奨されています。

食事後に摂取する場合は、最低でも1~2時間後に摂取するなど間隔を開けるようにしましょう。

オススメのZMA

最後にオススメのZMAのメーカーについて紹介していきたいと思います。

この記事内で何度か触れていますが、ZMAは「亜鉛・マグネシウム・ビタミンB6」の3つの成分からなるサプリメントです。メーカーごとに微妙に成分含有率が違うだけで、効果において大きな差はありません。

つまりZMAを選ぶ際には、内容量と成分含有量を比較して、コスパで選んでいくのがいいということですね。

コスパで考えた時にオススメと言えるのが、こちらのNOW foodsDNSから発売されているZMAですね。

2つとも180カプセルで2000円台とお得感があります。内容に関してはNOW foodsのZMAの方が1食あたりの亜鉛の量が若干多くなっているので、よりパフォーマンスが高いです。

ZMAについて調べると、こちらのオプチマムニュートリションがよく上がってきますが、正直上記の2つと比較すると内容量が変わらないのにもかかわらず、1000円ほど値段が上がるので、コスパ上オススメはできませんね。

よっぽどメーカーに拘りがなければ、DNSかNOWfoodsのZMAがオススメです!

まとめ

「ZMAはナチュラルテストステロンブースター!」「筋肥大に効果がある!」という肯定的な意見もあれば、「食事からの摂取で十分」「亜鉛やマグネシウムが足りてれば効果は期待できない」などの否定的意見もあるZMA。

ただ1つ言えることは、亜鉛やマグネシウムなどのミネラル分は、栄養を意識して摂取しようとしても多くの方が不足してしまいがちです。

「最近筋トレの調子が上がらない」「筋肥大の実感がわかない」などの停滞感を感じた方は、ZMAを一度試してみるいい機会かもしれませんね。気になった方は是非チェックしてみてください!