筋トレは男を磨く!男性が筋トレをすることのメリット

筋トレ

突然ですが、あなたは筋トレをしていますか?それともこれから始めようとしていますか?

もし、これから筋トレを始めようとしているのならば、絶対に始めた方がいいですよ。

なぜなら、筋トレをすることによって、男性にとっていいことが沢山あるからです。

男は黙って筋トレしろ!ですね。

今回は、男性が筋トレをする上でメリットと言えることをご紹介していきたいと思います。

男性が筋トレをするメリット

筋肉肉体

男性が筋トレを行うことは、筋肉を鍛えて見た目をよりよくするという目的のもと行っている方が殆どだと思います。

筋トレをこなうことは、筋肉がつくことに付随して、より様々なメリットがあるんです。

テストステロンが分泌される

まず、筋トレを行うことのメリットとして言えるのは、男性ホルモンのテストステロン値の上昇ですね。

筋トレを行うと、男性ホルモンの源としてもいわれている、テストステロンという男性ホルモンが普通よりも多く分泌されます。

このテストステロンというのは、筋肉の成長や、男らしい身体を作り上げると言われています。

それ以外にもテストステロンは、通称モテホルモンとも呼ばれ、女性にモテるという嬉しい効果も期待できるんです。

また集中力や、向上心をアップさせ、鬱抑制などの精神面での効果も期待できるので驚きですよね。

これだけでも、筋トレを行う価値があると思います。

精力の増強

上のテストステロン値の上昇と内容は類似していますが、テストステロン値が上昇することによって、あなたの精力も増強されます。

男性にとっては嬉しいですよね。

基礎代謝が上がる

人間の身体は、何をしていないときでもエネルギーをエンジンのように消費しています。これを基礎代謝というのですが、筋肉も大きな関わりを持っているのです。

筋肉も常に身体のエネルギーを消費しているため 、筋トレを行い筋肉をつけることは、基礎代謝アップに繋がるんですね。

そうすることによって、今まで脂肪がつきやすく、太りやすかった体質を、痩せやすく太りにくい理想の体質に変えていくことができます。

これは、昨今流行っているメタボなどの生活習慣病などの予防にも繋がってきますね。

姿勢が良くなる

筋トレを行うことによって、身体の体幹も鍛えることができます。そうすることにより、姿勢の改善もされます。

姿勢が改善されることにより、腰痛や肩こりなど、日頃悩まれる身体の痛みも解消されるでしょう。

また、姿勢が良くなることによって、前向きになり、自信がつくという精神面での効果もあると医学的にも証明されています。

アンチエイジング効果

筋トレを行うことによって、わざわざ高いエステサロンに通わなくても、アンチエイジング効果がきたいできます。

筋トレを行うことによって、成長ホルモンを多く分泌することができるのですが、その成長ホルモンがアンチエイジング効果を果たします。

体内の成長ホルモンは、年々分泌量が減少し、それによって老化をおこすのですが、それを筋トレによって抑制できるわけですね。

年配の方なのに、若々しく元気な方がいますが、それは日頃から運動をしている証ですね。

服をカッコよく着こなせる

これなんかは、筋トレのデメリットとして「サイズの合う服がない」という言われ方もしますが、反対派ですね。

むしろカットソーやシャツなんかを、少しピチピチ気味に着れば、身体のラインがシルエットになって、めちゃくちゃカッコいいと思います。

スーツを着る時も、胸に立体感がうまれ、ピシッと着こなすことができますね。

まあ、ファッションに関しては賛否両論あるものなので、断定はできないですがw

筋トレを行うことのデメリット

筋トレ挫折

あえてここで、筋トレをおこなうことのデメリットも書いていきたいと思います。デメリットの多くは、筋トレをやり過ぎることによって陥りやすいですデメリットですね。

ただ、筋トレ好きの方にとっては、このデメリットすら楽しんでるかもしれませんがw

筋肉を常に気にするようになる

筋トレを行っているひとならば、誰しもが行っているのではないでしょうか。鏡の前でのポージングや写真での記録など、自分の今の筋肉量を日頃から気にするようになります。

日頃の筋肉チェックによって、自分の筋肉に対するコンプレックスも生まれたりします。

筋肉がつくこと自体は良いことなのですが、それによって、さらなる欲が出てくるんですね。トレーニーならではの悩みだと思いますw

ただ、筋トレを好きでやるようになると、この筋トレチェックも楽しくなってくるので、続ければ乗り越えられますね。

食事や遊びを楽しみずらくなる

筋トレををストイックに行えば行うほど、この傾向に陥りやすいです。

筋トレを健康管理の為だけに行うのであれば、なんの問題もありませんが、より良い肉体にしたい場合、日頃の食事管理も重要になってきます。

飲酒や油物、お菓子などを、我慢しなくてはいけないタイミングが出てきます。

これによって、友達と遊んでいる時などに、ちょっと気が引けてしまったりすることもありますね。

お金が地味にかかる

これもストイックに行えばのはなしですが、筋トレをを行っていると、プロテインやサプリメントを頻繁に買ったりします。

そのランニングコストが、人によっては気になるかもしれません。ジムなどに通う場合は、月々の会員料金もかかります。

お金をあまりかけたくないという人は、自宅にトレーニング器具を買って筋トレを行うのがお勧めですね。

ボクは6畳の部屋に、ベンチプレス台(折り畳み式)と懸垂台、アブローラー、バーンマシン、プッシュアップバー、バーベルを置いてますが、これで正直十分ですねw

怪我のリスクが生まれる

これは運動をするわけなので、どうしてもリスクとして考えられます。筋トレの場合、重い重量を扱う時が来ると、手首や足首を痛めたりすることがありますね。

ただし、これに関しては、筋トレを正しいフォームで、ウォームアップとクールダウンを欠かさずに行えば、未然に回避することはいくらでもできます。

まとめ

筋トレを行うことは、身体にとって良いことだと理解していただけましたか?

少なからず、デメリットもありますが、あなたの筋トレの裁量によっていくらでもコントロールできます。

筋トレを始めようとしてる方は、今からでも筋トレをスタートしましょう!