セブンのお魚塩焼きシリーズが最高の筋肉飯!?セブンの「さばの塩焼き」「ほっけの塩焼き」

セブンの魚塩焼き

あなたは、セブンイレブンで買い物をして食事をするとき、どのようなものを選んでいますか?

普段筋トレを行っている方や、減量期の方などは、食品に含まれている栄養成分を気にしながら買うものを選んでいるのではないでしょうか?

コンビニに売っているサラダチキンは、気軽に「低脂質、高タンパク質」の栄養が摂れるということで、今となっては定番とも言える筋肉飯になりました。筋トレを行っている方であれば、誰でも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか?

ただ、毎回サラダチキンばっかりを食べていると飽きてきませんか?

そんな方に向けて今回は、サラダチキンに代わる「セブンで買えるオススメの筋肉飯」を紹介していきたいと思います!

セブンのお魚塩焼きシリーズ!

セブンのさばの塩焼き

今回紹介したいセブンイレブンで買えるオススメの筋肉飯は、セブンのお魚塩焼きシリーズの「さばの塩焼き」と「ほっけの塩焼き」です。

これらはセブンイレブンホールディングスから発売されていて、種類は今回紹介する「さばの塩焼き」と「ほっけの塩焼き」に加えて「紅鮭の塩焼き」「さわらの西京焼き」「子持ちししゃも」なども販売されています。

その中でも今回「さばの塩焼き」と「ほっけの塩焼き」を選んだのは、セブンの魚塩焼きシリーズの中でも、比較的タンパク質が多く含まれているからです。

今までサラダチキンばっかり食べていて、セブンのお魚の存在を知らずにいたのですが、実際に食べてみて感動。下手にスーパーで魚を買ってきて焼いて食べるよりも、断然美味しいんじゃないか?と思ってしまうほど美味しいです。

セブンのお魚の作り方

調理はする必要がなく、写真のようにパッケージのフィルムを少しだけ剥がし、そのままレンジでチンすれば完成です。こんなに簡単なのに、レンチンとは思えないほど美味しいです。

そして、含まれている栄養バランスの内容もよく、筋肉飯にはもってこいの食品となっています。それでは2つの栄養成分など具体的な内容について見ていきましょう。

セブンのさばの塩焼き

セブンのさばの塩焼き

こちらがセブンの「さばの塩焼き」になります。1パックあたりに含まれている栄養成分を見ていきましょう。

栄養素
栄養成分1パックあたり
カロリー303kcal
タンパク質15.5g
脂質26.3g
炭水化物1g

1パックあたりにタンパク質が15gと豊富に含まれているので、タンパク質の栄養補給にはもってこいですね。

トレーニー
ちょっと待ってください。脂質が26.3gって多くないですか?カロリーも303kcalって大丈夫なんですか?
トレーナー
確かに脂質が多すぎるようにも見えますが、魚に含まれている脂質はオメガ3脂肪酸といって、脂質でも体に良い脂質なんです。フィッシュオイルとも呼ばれたりしますね。身体の炎症を鎮める働きや、動脈硬化予防作用認知症の予防抗うつ作用などの効果があって、とても体に良い脂肪酸なんです。ダイエット効果も期待できると言われています。「フィッシュオイルの効果などについては、以前の記事で解説しているのでコチラを参照してください」

含まれている脂質が26.3gと多くはなっていますが、体にとって良い脂質なので、普段の食生活やケトジェニック系の炭水化物を制限する減量方法などを行う方にはもってこいの筋肉飯になっています。

ただ、脂質をできるだけ抑える減量方法を行っている方は、しっかりと1日のマクロ栄養素を考慮した上で食べるようにしましょう。

しっとり美味しい!骨のない鯖の塩焼き!

さばの塩焼き

レンジでチンして完成したのが、こんな感じになります。ツヤがあって美味しそうですね!

さばの塩焼きの身

食べてみた感想としては、さばのパサパサとした間食は一切なく、驚くくらいにしっとりしています。そして食塩相当量が0.6gなのにも関わらず、味もしっかりとしていて美味しく食べられました。

そして、骨がないから物凄く食べやすいです!さばを食べる時は、小骨が沢山あって取り除くのが面倒くさかったりしますが、そのような手間が一切ありません。普段だったら好き好んでさばを食べたりしませんが、セブンの「さばの塩焼き」はまた食べたくなりますねw

セブンのほっけの塩焼き

セブンのほっけの塩焼き

こちらがセブンの「ほっけの塩焼き」になります。1パックあたりに含まれている栄養成分を見ていきましょう。

マクロ
栄養成分1パックあたり
カロリー133kcal
タンパク質18.2g
脂質6.8g
炭水化物0g

ほっけの塩焼きに関しては、魚の塩焼きシリーズの中でもタンパク質が一番豊富に含まれています。脂質も6.8gと控えめなので、カロリーも133kcalと低カロリーです。

この栄養バランスであれば、減量を行っている方の減量食としても活用することができそうですね。

最高の塩加減でしっとり美味しい!

ホッケの塩焼き

レンジでチンして完成した感じが、こんな感じです。レンチンではありますが、ほっけの香りも効いていて、更に焦げ目も工夫して作られており美味しそうです!

ホッケの塩焼き中身

「ほっけの塩焼き」も調度良い塩加減で、身もしっとりしていて美味しくいただけました。「さばの塩焼き」と違って、身に骨がついる形にはなりますが、味は美味しいです。

タンパク質の量を兎に角重視したいと言う方には「ほっけの塩焼き」がオススメですね。

まとめ 筋肉飯になる!?

セブンのサラダチキンもいいですが、同じものばかり食べていると飽きてしまって、食事がストレスになってきませんか?そんな時は、今回紹介したセブンイレブンの「さばの塩焼き」「ほっけの塩焼き」を食べてみてください。

実は魚にも豊富なタンパク質が含まれており、含まれている脂質も体にとって良いオメガ3脂肪酸(フィッシュオイル)が豊富に含まれているので、筋肉飯としては結構優秀だったりするんです。

セブンイレブンの魚の塩焼きシリーズは、レンチンとは思えないほどの美味しさなので、気になった方はセブンイレブンに行った際、是非チェックしてみてくださいね!