プロテインパンケーキが美味しすぎる!減量期でも食べられるパンケーキ!

プロテインパンケーキ

減量期になると、多くの砂糖が含まれた甘いものカロリー過多の原因となるため、基本的には食べることを控える必要があります。

海外のボディービル業界ではTHE WHITE DEATH(ザ・ホワイト・デス)と呼ばれるほど、多くの砂糖を摂取することは体作りをする上で良くないこととされています。砂糖が多く含まれた甘いお菓子等は、減量やダイエットの天敵ですね。

ただ減量に本気で取り組んでいると、我慢ができなくなって甘いものを口にしたくなる時が絶対来ます!絶対!w

そんな時に、甘いパンケーキを食べることができたら最高じゃなですか?

そこで今回は、「減量期でも食べられる、プロテインパンケーキ」を紹介していきたいと思います。

ファインラボのプロテインパンケーキ

プロテインパンケーキミックス

こちらが今回紹介するファインラボから発売されている「プロテインパンケーキ」になります。ファインラボといえば、脂肪燃焼に効果的な燃焼系サプリメント「ファイナルバーン」を発売しているメーカーとしても有名ですね。(ファイナルバーンについての詳しい記事はコチラを参照)

ファインラボのファイナルバーンの効果!減量にマジで効く燃焼系サプリメント!

2018.01.26

そんな減量に役立つサプリメントを開発しているファインラボ社から発売されている「プロテインパンケーキ」というと、なんだか期待がおけますね。

こちらのプロテインパンケーキは、パンケーキなのに低カロリーで多くのタンパク質が含まれています。本来のパンケーキでは考えられないような栄養成分ですね。

パンケーキを食べているのに、しっかりとした栄養補給ができるなんて、減量期の方からしたら夢のような食品なのではないでしょうか?

パッケージの内容としては、10食分のプロテインミックスの粉が含まれている形になります。そのためパンケーキを作る「水と卵」が別途必要となります。

自分で作るという手間はかかってきますが、その分味はしっかりとしたパンケーキなので「減量期に甘いスイーツが食べたい」という方には絶対にオススメできます!

減量期の方で、真剣に食事管理に取り組んでいる方であれば、このファインラボのプロテインパンケーキの味には納得できるはずです!本当に美味しいので一度試してみてください!

ファインラボのプロテインパンケーキは減量期に最適なスイーツ

本来パンケーキといえば、砂糖からなる炭水化物(糖質)の量が多く、減量期の天敵とも言える食品です。

それに対して、ファインラボのプロテインパンケーキは身体づくりを目的とした方に向けて作られているパンケーキなので、減量期の方でも食べられる最強のスイーツとなっています。

そんなファインラボのプロテインパンケーキが、どのように優れているのか、もう少し具体的に紹介していきたいと思います。

低炭水化物、低脂質なのに高タンパク質

栄養成分

一般的なパンケーキといえば、多くの砂糖が含まれており、カロリーが高く、含まれているカロリーの多くが炭水化物や脂質からなるものです。タンパク質の量は微々たるものですね。

ところが、ファインラボのプロテインパンケーキは、その真逆の栄養成分になっています。低炭水化物低脂質なのに、高タンパク質なんです。しかも砂糖は不使用という徹底ぶりです。結果的にカロリーも低くヘルシー!

1食分(パンケーキ3枚)の栄養成分を比較すると以下の通りになります。

一般的なパンケーキプロテインパンケーキ
タンパク質4.3g31g
脂質2.4g0.9g
炭水化物41.7g19g

ファインラボのプロテインパンケーキには、一般のプロテインパンケーキの約7倍の量のタンパク質が含まれているんですね。また炭水化物は2分の1、脂質は3分の1の量に抑えられています。

ビタミンが配合されている

パンケーキといえば、午後のおやつや、朝食として食べられるもので、栄養素の多くが炭水化物で構成されています。ビタミンなどの栄養素はあまり含まれていない印象ですよね。

ただファインラボのプロテインパンケーキには、11種類のビタミンが配合されています。

この栄養成分なのに、味が美味しい!

低炭水化物低脂質高タンパク質のパンケーキとなると、味は大丈夫なのか?と疑いたくなるところですが、実際に食べてみた率直な感想として「パンケーキそのものじゃん!」と思えるほどの、しっかりとした味に仕上がっています。

減量期にこんなものが食べられるなんて感動です。

FQSCマークがついている

FQSC

ファインラボのプロテインパンケーキミックスは、FQSCマークというものがパッケージについています。このマークは「安全性品質ドーピング指定禁止物などが含まれていないか」などの分析検査を商品が生産される時に毎回実施されていることを表すマークになります。

コンテストなどに参加する予定の方は、ドーピング指定禁止物などにもシビアになると思いますが、ファインラボのプロテインパンケーキはそういう方でも安心して食べられる食品となっています。

プロテインパンケーキの作り方

プロテインパンケーキといえども、本品の内容はプロテインパンケーキミックスとなります。そのため自分の手でパンケーキを作る必要があります。

普段料理とかしないから美味しく作れなさそう」「そもそも作るのが面倒くさい」そんな風に思う方もいると思います。

心配ご無用です。

普段料理をせず面倒くさがりでズボラな僕でも「あ、これならイケるな」という感覚で作ることができました。

パッケージの裏にも作り方が表記されていますが、とっても手軽に作れてしまうので、今回は簡単にその作り方を紹介していきたいと思います。

プロテインパンケーキ 用意

用意するものは、ファインラボのプロテインパンケーキミックスと水100mlと卵1個です。はい、これだけ。

水100mlはプロテインシェイカーを使って計量しましたw

プロテインパンケーキ 手順1

次に、上で用意したものをボールに入れていきます。順番は関係ないです。ただ入れていきますw

プロテインパンケーキミックスは1食分の56gを入れるようにしてください。(ここが一番重要かもしれませんねw)

プロテインパウダー用のスプーンが1杯8gの容量だったので、これを使って7杯入れました。

プロテインパンケーキミックス 混ぜる

上の材料を分量通りにボールに入れたら、それらをかき混ぜていきます。

プロテインパンケーキ 混ぜた後

上の写真のようにダマがなくなるまでかき混ぜたら、生地の完成です。ここまで1~2分ですかね。本当に簡単w

プロテインパンケーキをしく

生地が完成したら、フライパンを熱し油を薄く敷いて、生地を流していきます。

プロテインパンケーキ 泡

弱火〜中火でしばらく焼いていくと、上の写真のように、表面に泡が出てきます。そうしたら、フライ返しでパンケーキをひっくり返してください。

プロテインパンケーキ 焼き上がり

はい、ひっくり返してみるとこんな感じですね。この状態で反対側の面が焼き上がるまで待てば完成です。

綺麗に焼き目がついて作れたことに自分でもびっくりですw

プロテインパンケーキミックス 完成

分量通りに作れば、1食で3枚作れるようになっています。ただ、今回は1枚のサイズが小さめだったためか、4枚作れちゃいました。

実際に作ってみた率直な感想としては、とにかく簡単で意外と上手に作れてしまうということ。焼く工程やひっくり返す工程があるので、正直失敗するんじゃないかと心配してましたが、全くそんなことはなく想像以上に簡単に作れました。

減量期の朝食や間食に最適!

プロテインパンケーキ デコレーション

仕上げにゼロカロリーのシロップをかけて完成です!見た目バッチリじゃないですか?

ここでバターやハチミツなんかをかけたいところですが、カロリーが一気に上がってしまうので、ゼロカロリーのシロップなどを使うことをオススメします。もちろん、なにもかけずそのまま食べても大丈夫です。

ちなみに、ゼロカロリーのシロップを使いたいという方は、ウォルデンファームのゼロカロリーシロップが美味しくてオススメです。

プロテインパンケーキ 断面

一番重要な味ですが、ちょうど減量期の僕にとっては、最高の甘みでした。本当に美味しく食べることができましたね。4枚作れたので満腹感もあり大満足!

プロテインパンケーキというくらいなので、パサパサ感が強いのではないかと心配しましたが、今回の焼き加減であれば、そんな感じは一切感じませんでした。ゼロカロリーのシロップをかけたお陰かもしれませんが、パンケーキそのものを食べているのと相当近い感覚でしたね。

まとめて作って冷凍保存も可能

中には毎度毎度パンケーキを作る時間は無いという方もいると思います。そんな方は、パンケーキを1枚ずつ包んで冷凍保存しておくことも可能です。加熱は500wで30〜40秒ぐらいで大丈夫ですね。

外に持ち運んで、間食として食べたいという方にもオススメできます!

まとめ

減量期やダイエットの天敵とも言える甘いお菓子。パンケーキも紛れもなく、そのうちの1つと言えます。

ただ本気で減量に取り組んでいると、どうしても甘いものが食べたくなる時だってあります。

そんな時には、今回紹介したファインラボのプロテインパンケーキを試してみてください。味はしっかりとしたパンケーキなのに、低炭水化物で高タンパク質という嬉しい栄養成分!さらには満腹感も得ることができるので、これで減量期を乗り越えられるはずです!

気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。