【コスパ重視のプロテイン】オプチマムニュートリションのパフォーマンスホエイ!

あなたはオプチマムニュートリションのゴールドスタンダードというプロテインを知っていますか?

プロテインの中でも一番の人気を誇るプロテインパウダーで、世界でもっとも売れているサプリメントとも言われています。

「オプチマムニュートリション=ゴールドスタンダード」と言っても過言でもないかもしれませんが、実はオプチマムニュートリション社は、これ以外にも様々なサプリメントを販売しています。

今回はその中でも「コスパが高い!」と思える、オプチマムニュートリションのWPCホエイプロテインパフォーマンスホエイ」を紹介していきたいと思います。

オプチマムニュートリションのパフォーマンスホエイ

オプチマムニュートリションのパフォーマンスホエイ

こちらがオプチマムニュートリション社から販売されている「パフォーマンスホエイ」になります。

オプチマムニュートリションといえばWPI(ホエイプロテインアイソレート)の「ゴールドスタンダード」定番中の定番とも言えますが、実はオプチマムニュートリション社からは、これ以外にもWPC(ホエイプロテインコンセイトレート)のホエイプロテインや、ガゼインプロテインも販売しています。

その中でも今回紹介したいのが、WPCのホエイプロテインである「パフォーマンスホエイプロテイン」です。

オプチマムニュートリションのプロテイン=ゴールドスタンダードと決めつけていた自分がいましたが、今回パフォーマンスホエイを実際に買ってみて「結構良いプロテインかもw」ということに気づきました。

その一番の理由としてあげられるのが、パフォーマンスホエイのお手頃な価格設定と、その内容です!

2kgの内容量がありながらもお手頃な価格設定で、更にプロテインとしてもしっかりとした内容のプロテインパウダーとなっています。個人的にはこの価格設定で、この内容であれば「コスパが高いプロテイン!」と言えるのではと思えてきました。

それでは、オプチマムニュートリションのパフォーマンスホエイの内容について、もう少し細かく見ていきましょう。

パフォーマンスホエイの栄養成分

オプチマムニュートリション パフォーマンスホエイの栄養成分

プロテインパウダーで一番重要とも言えるのが、その栄養成分です。1食分(1スクープ)で、どれくらいの栄養成分が含まれているのかを見ていきましょう。

成分 1食分(39gあたり)の含有量
カロリー 160kcal
脂質 4g
 内)トランス脂肪酸 0g
炭水化物 9g
 内)砂糖 4g
タンパク質 22g

WPCのホエイプロテインになりますが、カロリーが160kcalとそこまで多くなく、無駄なトランス脂肪酸も0gで、内容としては減量期でも十分に使っていけそうな栄養成分ですね。

パフォーマンスホエイは安いけど、結構いい感じ!

パフォーマンスホエイのメリット

オプチマムニュートリションのプロテインといえば、ゴールドスタンダードしか考えられなかった自分ですが、パフォーマンスホエイをしっかりと見ると、意外と品質の良いプロテインであることに気付かされます。

タンパク質の含有量が高い!

タンパク質の栄養を補給するためにプロテインパウダーを飲むわけなので、このタンパク質の含有量が少なくては値段がいくら安くても話になりません。

パフォーマンスホエイは、1食あたりに22gのタンパク質が含まれているので、プロテインパウダーとしては優秀な含有量といえますね。少なくとも、日本の某メーカーから販売されている、ザ◯スのプロテインのようなものと比較すれば、圧倒的なタンパク質の含有量です。

ゴールドスタンダードに含まれているWPIと比較するとWPCは劣ってしまうかもしれませんが、値段を考えるとWPCで仕方ないかなという感じです。この値段の安さで、このタンパク質の含有量なら個人的には合格点ですね。

BCAAが5gも含まれている

パフォーマンスホエイには、1食あたりに「バリン・ロイシン・イソロイシン」からなる必須アミノ酸である、BCAAが5g含まれています。

必須アミノ酸であるBCAAには「筋肉の合成の促進」「筋肉の分解を抑制」「脂肪燃焼」などのような効果が期待できます。これらは、筋肥大を目的に筋トレを行っているトレーニーには欠かせない栄養素といえますね。

同じくゴールドスタンダードにも5.5gのBCAAが含まれていますが、それと引けを取らない分量が含まれていて、この値段は凄いですね。

BCAAの効果と飲み方。筋トレには欠かせないアミノ酸

2016.09.10

BCAAについての詳し内容は、コチラの記事を参照してください。

グルタミンが含まれている!

含まれているのはBCAAだけではありません。さらにグルタミン3g含まれています。

グルタミンは「タンパク質の合成の促進」「疲労回復の補助」「成長ホルモンを向上させる」などの効果が期待できます。

グルタミンは必須アミノ酸と違って体内で生成できるアミノ酸ですが、普段多くトレーニングをする方は、体が多くのグルタミンを消費してしまうため、サプリメントからも別途摂取することを推奨します。

グルタミンの効果を徹底解説、グルタミンを摂取して理想の体を手に入れる!

2016.09.19

グルタミンについての詳しい内容は、コチラの記事を参照してください。

パフォーマンスホエイを実際に飲んでみた!

パフォーマンスホエイ1 スクープ

今回買った味は「チョコレート味」になりますが、無駄に甘すぎずちょうど良い感じです。ゴールドスタンダードのチョコレート味も飲んだことがありますが、それと本当に近い味がします。

ゴールドスタンダードのプロテインの味は、基本的にどれも美味しく作られている印象ですが、パフォーマンスホエイも、しっかりと美味しく作られているようですね。

パフォーマンスホエイのプロテインシェイク

上の写真は、水と豆乳を150mlずつ入れて300mlの中に1食分(29g)のパフォーマンスホエイを入れて混ぜたものです。

値段が安いので、泡立ちやダマになるかと心配しましたが、写真のように泡立ちも少なくダマになることなく作ることができましたね。これなら飲みやすくて、長続きしそうです!

まとめ コスパを考えたら買い!

今回紹介した「オプチマムニュートリションのパフォーマンスホエイ」ですが、これよりも優れたプロテインは、探せば沢山あります。もう少しお金がかけられるのであれば、ゴールドスタンダードのようなWPIのホエイプロテインが当然オススメです。

ただ、中には「値段はできるだけ安くて、その中でもパフォーマンスの高いものが欲しい!」というコスパ重視の考えをお持ちのトレーニーもいると思います。

今回紹介したパフォーマンスホエイは、そんな方にぴったりのプロテインパウダーなのではないでしょうか?気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。