食事管理は、ローカーボダイエットとローファットダイエットどちらがいいのか?

ローカブダイエットとローファットダイエットについての記事

減量やダイエットを行うとなると、必ず行わなくていけないのが食事管理です。普段の食事よりも摂取カロリーやマクロ栄養素を管理することによって、確実に体脂肪を落としていくことができます。

ただ、この食事管理をする上で迷ってしまうことがあります。

それは、ローカーボ(糖質制限)ローファット(脂質制限)どちらの食事管理方法を選択するのかということです。

そこで今回は、どちらのダイエット方法がどのような人に適しているのかについて解説していきたいと思います。

どちらも効果的な食事管理方法

食事管理

まず最初に結論から言ってしまうと「ローカーボダイエット」と「ローファットダイエット」の食事管理方法は、正しい方法で行うことができれば、どちらの方法も確実な効果が得られる食事管理方法であるということです。

一番良くないのは、結果が見えてこないからといって、途中からローファットからローカーボに変えてみたり、ローカーボとローファットどちらも取り入れて極端な低カロリーダイエットを行うということです。

どちらか1つの食事管理方法を選択して、目標が達成するまで1つの方法を継続することが、それぞれの食事管理方法の効果を得るための一番重要なポイントです。

そして、これらの食事管理方法は人によっても体の相性があるので、一概にはどちらが良いとは言い切れません。「ローカーボダイエット」と「ローファットダイエット」のどちらの食事管理方法が自分に適しているのかということに意識を向けていくのが大切です。

ローカーボとローファットどちらを選ぶべき?

迷う

それでは、ローファットダイエットとローカーボダイエットをどのような基準で選択するべきなのか、それぞれのメリットやデメリットなどを交えながら説明していきたいと思います。

筋力を落としたくないならローファットダイエット

食事

筋トレを普段から行う習慣があり筋量や筋力をできるだけ落としたくない方であれば、迷わずローファットダイエットを選択することをオススメします。また体脂肪がすでに10~15%程で、そこから更に一桁台までに絞っていきたいという方もこれに該当します。

このような普段から筋トレを行っている方や、筋肉量に意識を向けている方は、筋トレのパフォーマンスが最優先になってきます。

このような方がローカーボダイエットを行ってしまうと、筋肉の原動力とも言える糖質のエネルギーが不足してしまい筋力の低下が起こり、筋トレのパフォーマンス低下に繋がってしまいます。トレーニング中の扱う重量を落とすことになれば、結果的に筋量の低下にも繋がっていってしまいます。

体脂肪が落ちていくスピードはローカーボダイエットと比較すると緩やかですが「筋肉をできるだけ落とさず確実に体脂肪を落としていきたい」という方にとっては最適な食事管理方法です。

ただローファットダイエットとなると油物全般が食べられなくなってしまうので、食事メニューにかなりの制限が出てくるという難しさがあります。

その代わり、多くのボディービルダーがローファットダイエットを取り入れているので、ローファットダイエットについての情報を多く手に入れやすいという側面はありますね。

脂肪を早く落としたいならローカーボダイエット

野菜を食べる

体脂肪率が20%以上と高く普段筋トレを行う習慣がない方や、筋量や筋力が多少落ちてでも早く体脂肪を落としていきたいという方はローカーボダイエットがオススメです。

ローカーボダイエットを行うことによって体に余分なエネルギーが蓄積されることがなくなるので、ローファットダイエットと比較して体脂肪を減らしやすいです。ローカーボダイエットは脂質も多めに摂取できるため、割と空腹感が少ないというのがメリットです。

ただ、体脂肪の減少していくスピードが早いものの、それと同時に筋肉量が減少してしまうということがあります。

筋トレの習慣がない方であればオススメできる食事管理方法ですが、普段筋トレを行っていて筋肉量を意識している方なのであればあまりオススメはできません。

ただ、ローカーボダイエットを行っている方の中には「筋力の低下を感じなかった」という方もいるので、実際のとこは体に合うか合わないかということになってきますね。

まとめ

ローカーボダイエットローファットダイエットのような食事管理は、減量やダイエットの結果を確実に出していく上でとても重要なポイントとなってきます。

これから本格的に減量に取り組んでみようと考えている方で、食事管理方法について迷っている方は、今回の記事を参考にして、自分がどのような食事管理方法に適しているのか考えてみてくださいね。

また、ローファットダイエットの食事方法になりますが、減量期のマクロ栄養素と摂取カロリーの計算方法について解説している記事があるので、ローファットダイエットについてより詳しい内容が知りたい方は、コチラの記事を参照してみてくださいね。

減量期の摂取カロリーとマクロ栄養素!効率良く減量やダイエットをする方法!

2016.11.13