GW SPORTSのトレーニンググローブ!筋トレ初心者にもオススメのトレーニンググローブ!

トレーニンググローブ

あなたは、筋トレを行う際にトレーニンググローブを使っていますか?

トレーニンググローブは、握力の補助トレーニングのフォームの安定化にに大きく貢献してくれるので、ウエイトトレーニングを行う方であれば、誰しもが持っておきたトレーニングギアでもあります。

また手汗でシャフトが滑り落ちてしまうことを防止したり、手の平にマメができてしまうのを防いでくれたりといった怪我の予防対策にもなるので、筋トレ初心者の方にもオススメです。

ただトレーニンググローブは、安いものから有名なスポーツブランドまで、様々なメーカーから発売されています。いざトレーニンググローブを選ぼうとしても、迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

そこで今回はリーズナブルだけれども良い品質な「GW SPORTSから発売されているトレーニンググローブ」を紹介していきたいと思います。

GW SPORTSのトレーニンググローブ

GW SPORTSのトレーニンググローブ

こちらがGW SPORTSのトレーニンググローブになります。サイズはS~XLの4サイズで、色は全部で7色が発売されています。豊富な色の種類があり、好みの色を選べるのも嬉しいですね。

今回GW SPORTSのトレーニンググローブを紹介しようと考えた一番の理由は、手の出しやすい価格設定です。

トレーニンググローブとなるとと、本格的なもので5000円以上はしてしまうようなイメージもありますが、GW SPORTSのトレーニンググローブはその中でも比較的手の出しやすい価格設定になっています。

これくらいの価格なら、今までトレーニンググローブを使った経験のない筋トレ初心者の方も、最初のトレーニングギアとして選びやすいのではないかと思いました。

また値段が安いからといって、品質が悪いというわけではなく、トレーニンググローブとしての役割をしっかりと果たしてくれる商品となっています。

筋トレ初心者にもオススメ!GW SPORTSの特徴

価格が2,000円以下となると、それと同時に品質が本当に良いものなのか気になってきますよね。僕も実際に買ってみて使ってみるまでは、同じようなことを考えていました。

ただ実際に買ってみて、そのコスパに驚きましたね。

それでは、具体的なGW SPORTSのトレーニンググローブの特徴について見ていきましょう。

考えられたグリップ構造

トレーニンググローブのグリップ

トレーニンググローブで一番重要とも言えるグリップの構造ですが、GW SPORTSのトレーニンググローブには、ハニカム構造という蜂の巣状形をしたグリップ構造高弾性のあるグリップ素材が採用されていて、高いクッション性とグリップ力を体感することができます。

安いトレーニンググローブというと、軍手のようにゴム素材のグリップが適当に配置されていそうですが、GW SPORTSのトレーニンググローグは、しっかりとしたグリップ構造で作られていました。

メッシュ加工の高い通気性

トレーニンググローブの通気性

安いトレーニンググローブによくありがちなのが、グローブ内に熱気がたまりトレーニング中に手がムレてしまうことです。

GW SPORTSのトレーニンググローブは、手の甲の部分がしっかりとメッシュ加工になっており、通気性の配慮もされています。

リストラップで手首の保護

トレーニンググローブのストラップ

メインはトレーニンググローブですが、手首を固定するストラップが長めに作られており、手首を保護するリストストラップの役割も果たしてくれるようになっています。

ストラップの長さは1周半と、本格的なリストストラップと比較したら安定感は劣りますが、トレーニンググローブの機能にプラスしてついているのはありがたいですね。

このストラップによって手首がしっかりと固定されるので、プル系のトレーニングだけでなく、プッシュ系のトレーニングでも軌道が安定しやすく大活躍です。

親指部分にはタオル生地が採用

トレーニンググローブのタオル

この構造には驚きました。なんと親指の部分タオルの生地が採用されています。トレーニング中に汗をかいてきたときは、この親指部分のタオルで額の汗を拭くことができます。

「最初は余計な機能だなw」と思ってしまいましたが、これが使ってみると予想以上に便利でしたw

この価格でここまで拘るかという細かい造りですね。

洗濯可能!

トレーニンググローブのような汗で汚れや臭いが気になりやすいトレーニングギアは、洗濯できるかできないかは、重要なポイントになってきます。

GW SPORTSのトレーニンググローブは、洗濯可能な素材を採用しているため、臭いや汚れなどを心配することがありません。

ただ洗濯する際には、型崩れが起こらないように洗濯用のネットを使うこと、そして洗濯後は通気性のいいところで天日干しをすることを推奨します。

実際に使ってみた感想

GW SPORTSのトレーニンググローブ 着用

今回実際に使ってみた感想としては、素手の状態でトレーニングするのと比較して、トレーニングの安定感が格段に増しました

特に僕はトレーニング中に手汗をかきやすい体質なため、懸垂などを行っていると手が滑ってしまったりしてしまうことがよくあったのですが、このトレーニンググローブによって一発で解決することができましたね。

トレーニンググローブ自体には、それほど強い握力の補助機能がないため、レップ数が伸びるというところまではいきませんが、フォームが安定し、しっかりと筋肉に負荷を効かせやすくなったと思います。

まだ一ヶ月ぐらいしか使っていないので、耐久性がどうなのかはわかりませんが、この価格でこのパフォーマンスなら一年くら使えれば満足かなと言った感じです。

何といってもこの価格で、ここまでしっかりとしたトレーニンググローブが手に入るのかという感動を覚えましたw

サイズの選び方

トレーニンググローブを買う上で忘れてはいけないのが、サイズ選びです。自分の手のサイズにあったサイズを選ぶようにしましょう。

サイズの調べからは、手の平の周囲をメジャーで図る形になります。サイズの目安としては以下のような感じになります。

  • 16~18cm:Sサイズ
  • 18~20cm:Mサイズ
  • 20~21.5cm:Lサイズ
  • 21.5~22.5:XL

トレーニンググローブはブカブカのものを選ぶと、ウエイトを持ち上げている時などにグローブがずれてしまう原因になるため、できるだけタイトなサイズを選ぶようにしましょう。

僕は、手のひらのサイズが20cmだったのですが、Mサイズを選択してみたところピッタリサイズでした。気持ちワンサイズ小さめを選ぶとタイトなサイズ感で良いかもしれませんね。

メーカーとしては、サイズが合わなかった場合はサイズ交換の対応もしっかりと行っています。万が一合わなかった場合は、メーカーに問い合わせてサイズ交換してもらいましょう。

まとめ

今回は初心者にもオススメできるリーズナブルなトレーニンググローブとして「GW SPORTSのトレーニンググローブ」を紹介させてもらいました。

様々なトレーニンググローブがありますが、入門用のトレーニンググローブとしては、かなりオススメできますね。

安くトレーニングギアを揃えたいという方や、今までトレーニングギアに一切手を出したことがない方トレーニンググローブを試してみたいという方などは是非チェックしてみてくださいね。