筋トレの効果を上げるトレーニングギア!持っておきたいトレーニングギア4選!

トレーニングギア

筋トレの経験値が上がってくると、徐々に扱える重量も上がっていきます。この過程で筋肉も肥大していきます。重い重量を扱えるようになることは、筋肥大にとってとても重要なプロセスなんですね。

そういう意味では筋肥大を目的としているトレーニーであれば、誰しもが扱える重量を上げていきたいと思っているのではないでしょうか?ただ無理をして扱える重量をあげようとしても怪我のリスクが上がるだけです。

そこで強力なサポーターとなってくれるのが「トレーニングギア」です。

ただトレーニングギアについて全く知識がない方からすれば、それぞれのトレーニングギアにどのような効果があって、どのトレーニングギアが今の自分に必要なものなのか思い悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで今回は「持っておきたいトレーニングギア4選」ということで、トレーニングギアを試したことがない方でも最低限持っておきたいトレーニングギアを4つ紹介していきたいと思います。

これらのトレーニングギアが持つ効果や、どのような種目で使うのかオススメのメーカーなどについて紹介していきたいと思います。

トレーニングギアとは

まず最初に「トレーニングギアってそもそも何?」という疑問を持っている方に向けて、トレーニングギアがどのようなものなのかを説明していきたいと思います。

トレーニングギアとは、簡単にいうとトレーニング時に使うアイテムのことですね。これらを身につけることによってトレーニングの質向上に役立ちます。

言ってしまえばトレーニングウェアも「トレーニングギア」の1種ということになります。ただウェアはトレーニングギアと言うよりは、トレーニングにおいて根本的に必要なものとも言えます。

今回紹介していく4つのトレーニングギアは、中でも「怪我の予防」「筋肉に効率よく負荷を与える」「筋力のサポート」などといった「筋トレの質向上」に役立つものになります。

トレーナーによっては「下手にサプリメントにお金を使うくらいなら、トレーニングギアにお金を使うべき」という話をする方もいるくらい、トレーニングギアは筋トレにおいて重要なものです。

そして、今回紹介する4つのトレーニングギアとは以下の通りになります。

  • リストストラップ
  • リフティングベルト
  • リストラップ
  • ニーラップ

もしあなたが筋トレに役立つトレーニングギアを1つも持っていないというのであれば、これらのトレーニングギアから試してみることをオススメします。

それでは次に、それぞれのトレーニングギアが持つ効果や使う種目、またそれぞれのオススメのメーカーなどについて具体的に説明していきたいと思います。

リストストラップ 握力の補助

リストストラップ

リストストラップは、僕が最初に買ったトレーニングギアでもあります。握力のサポートに大きく貢献し、主にプル系(引く動作)の筋トレを行うときに使います

トレーニング中にプル系の筋トレ行っていると、背中の筋肉よりも先に前腕の握力が無くなって上手く背中を追い込めなくなってしまうことはありませんか?

このような時にリストストラップが大活躍します。

リストストラップ使い方

上の写真のようにバーベルのシャフトや懸垂台のバーに紐を巻きつけて腕とバーを固定させます。しっかりとバーを握り込まずとも腕とバーが固定されるので、握力の低下に左右されることなく背中を限界まで追い込むことができます。

プル系の筋トレを行うのであれば「必須」とも言えるトレーニングギアですね。

ゴールドジムのパワーグリッププロ

オススメのメーカーはゴールドジムのパワーグリッププロです。すでに3年以上このゴールドジムのパワーグリッププロを使っていますが、未だに壊れることなく使えています。耐久性はもちろんですが、その使用感も抜群です!

オススメのポイントは「操作性が高い!」ということです。

本来リストストストラップといえば、上のような紐状のタイプとなっていて、シャフトに紐を巻きつける必要があります。この動作が結構時間がかかったり、慣れが必要だったりするんですね。インターバルの時間などをシビアに考えているトレーニーにとってはかなりのデメリットになります。

パワーグリップ使い方2

ゴールドジムのパワーグリッププロの場合は、上の写真のようにシャフトを包み込むような感じで握り込めば完全にホールドされます。2〜3秒でホールドできるので、操作性は抜群です!

パワーグリップ使い方3

ベロは特殊な耐久性の高いラバー素材でできており、グリップ感もバッチリです。複数のリストストラップを試してみましたが、ゴールドジムのパワーグリッププロを超えるリストストラップは見つかりませんねw

普通のリストストラップは値段こそリーズナブルですが、操作性や耐久性を考えるとゴールドジムのパワーグロッププロが絶対オススメですね。

ゴールドジムのパワーグリッププロについての詳しい記事はコチラを参照してください。

リフティングベルト(パワーベルト)

リフティングベルトリフティングベルト腰のサポート腹圧を向上させるためのトレーニングギアです。パワーベルトと呼ばれたりもします。主にスクワットやデッドリフト、ベンチプレスなどのコンパウンド種目を行うときに使います。

 

トレーニングベルトを使うことによって腹圧を高め、腰椎を安定させます。これによって体の軌道を安定させ腰が丸まってしまうのを防ぎます。

腹圧を上手くかけられず腰が丸まってしまうと、腰を痛めたり怪我の原因になってしまうので、高重量を扱うトレーニーであれば必須のトレーニングギアと言ってもいいかもしれません。

シークのリフティングベルト4004

オススメはこちらのシークのリフティングベルト4004ですね。リフティングベルトといえば、革製のものが多い印象ですが、こちらはナイロンタイプのものになります。

ナイロンタイプでもそのホールド感はバッチリで腹圧の向上、腰のサポートに十分な効果を発揮してくれます。

またホールドするときはシーク独自のマジックテープタイプとなっているので、自分のウエストサイズにしっかりとフィットするように固定することができます。

減量期などだとウエストが細くなって革製のピン穴タイプだとゆるくなったりするパターンがありますが、マジックテープタイプだと、そのような問題がなく安心して使えますね。ナイロンタイプなので折りたたんでジムバックにコンパクトに収納できるのもメリットです。

シークのリフティングベルト4004について詳しい記事はコチラを参照してください。

リストラップ 手首の保護

リストラップ2

リストラップ手首の保護軌道を安定させるためのトレーニングギアです。主にプッシュ系(押す動作)の筋トレ種目のときに使います。

ベンチプレスのような重い重量のプレス系の種目を行うと、手首が安定せずグラグラしてしまい余計な力が入ってしまうようなことはありませんか?手首が不安定な状態でプレス系の種目を行うと、上手く胸に効かせられなかったり、怪我の原因にもなります。

これらを防ぐためにリストラップを活用します。

リストラップ

上の写真のように手首にぐるぐると巻きつけるようにして使います。

これによって手首をホールドし、プレス系の種目を行う際に安定した軌道を保てるようになります。怪我の防止ももちろんですが、挙上の軌道を安定させ負荷をしっかりと胸に効かせるという点でもリストラップは重要なトレーニングギアです。

ベンチプレスなどを行う日には重宝したいですね。

シークのリストラップ

こちらもオススメはシークのリストラップです。シークの生地は厚めにできており、安定感がしっかりと保てます

リストラップには50cmのものから90cmくらいのものまで種類が様々です。相当な重量を扱わない限りは、こちらのシークのリストラップが値段もお手頃で耐久性も高くオススメです。

マジックテープの寿命がリストラップの寿命とも言えますが、シークはゴールドジムのリストラップと比較すると、それよりも頑丈にできているイメージですね。

ニーラップ 膝の保護

ニーラップ

ニーラップ膝を保護するためのトレーニングギアになります。主に足のトレーニング種目を行う際に使用します。

日本のジムだとあまり付けているトレーナーを見かけませんが、めちゃくちゃ重要なトレーニングギアです。アメリカだと逆に相当数のトレーニーがニーラップをスクワットやレッグプレスのトレーニングを行う際に活用します。

膝は1度壊してしまうと戻らないですからね・・・。

使い方はリストラップと似ていて、膝に巻きつけることによって関節を守ります

怪我の予防以外にも、膝を固定することによってスクワットなど膝を屈曲させたときに強い反発の力が働きます。結果的にボトムからの切り返しのときに力が入れやすくなるという効果もあります。

レッグデイには欠かせないトレーニングギアですね。

King2ringのニーラップ

ニーラップの場合は、膝関節に巻きつけて使用するのが基本的ですが、リストラップとは違い全体を包み込むように巻きつけるので、慣れが必要です。個人的にはKing2ringのようなスリーブタイプのニーラップが使いやすくてオススメですね。

まとめ

トレーニングギアは様々な種類がありますが、今回紹介した4点を揃えるだけでも筋トレの質が相当高まると思います。

これからトレーニングギアにも拘っていこうと考えている方や、まだトレーニングギアを試したことがない方などは、まずは今回紹介した4点の中から選んでみることをオススメします。

あなたの筋トレの質向上に役立つこと間違いなしです!ぜひチェックしてみてくださいね!