ファインラボのファイナルパンプN.F.Aの効果!パンプ系の最強サプリメント!

ファインラボのファイナルパンプN.F.A

あなたはトレーニングのどんな時、筋トレのやる気がみなぎりますか?

僕は、自分の筋肉がパンパンにパンプアップしてきた時に「よっしゃ、もっとやってやる!」って追い込みたい気持ちになりますw

筋肉がパンプすることは、そのようなメンタル的なことだけでなく、筋肉の成長に繋げる重要な効果もあるのです。

その筋肉のパンプアップをより最大限に引き出すことができたら、最高だと思いませんか?

ファインラボのファイナルパンプN.F.Aは、筋トレ時のパンプアップを最大限まで引き出してくれる、NO系のプレワークアウトサプリメントです。

今回は、このファイナルパンプN.F.Aの栄養素効果飲み方体感レビューなどを交えながら、いかにパンプに適したサプリかということを紹介していきたいと思います。

筋肉のパンプアップは、なぜ起こるのか?なぜ重要なのか?

ファインラボのファイナルパンプN.F.Aの紹介をする前に、筋トレを行うことによって起こるパンプアップの仕組みと、それがいかに筋肉の成長において重要なのかについて説明しておきたいと思います。

これを理解することによって、ファイナルパンプN.F.Aのサプリメントが如何に便利なものであるかの理解が深まりますね。(筋肉のパンプアップの仕組みについて理解している方は、この部分は飛ばしても大丈夫です。)

筋肉のパンプアップの仕組み

パンプ

簡単に筋肉のパンプは「筋繊維が膨らみ張っている」状態のことを指します。

筋トレのような無酸素運動を行うと、体は糖質をエネルギーとして使用します。この糖質をエネルギーとして代謝されることによって筋繊維に乳酸が発生します。

この乳酸が発生すると、筋細胞が酸性の状態になります。(正確にはph値が下がる)そして、この酸性の状態を戻そうと、水分が筋肉に集まってきます。この水分が集まることによって、筋肉に張りができ膨らんだような感覚が得られます。

これが筋トレを行うことによって起こる、筋肉のパンプアップの仕組みです。また、この仕組みを知ると、筋細胞に水分を取り込んでくれるクレアチンが、如何に重要なサプリメントかも同時に理解できますね。(ちなみにクレアチンの摂取はクレアルカリンEFXが絶対にオススメです。)

なぜ筋肉の成長にパンプアップが重要なの?

筋肉疑問

では、この筋肉のパンプがなぜ筋肉の成長において重要といわれているのか。

それには、パンプアップ前の過程にある、乳酸の発生が大きく関係しています。

筋トレを行った際の乳酸の発生によって、筋肉を成長させる成長ホルモンの分泌、筋肥大を促してくれるホルモンインスリン様成長因子(IGF-1)が分泌されます。

これらのホルモンが、筋肉の成長を促進させてくれるのに役立ちます。

また、筋肉がパンプアップすることは、ホルモンが分泌るされているということに直結するので、筋肉の成長の目印にもなるわけですね。

ファインラボのファイナルパンプN.F.A

筋肉のパンプアップの仕組みと、その重要性について理解できてきたところで、本題のファインラボファイナルパンプN.F.Aについて紹介していきたいと思います。

ファイナルパンプN.F.Aの栄養素

まず、ファイナルパンプN.F.Aが、筋肉のパンプを起こすためにどのような栄養成分が含まれているのかを見ていきましょう。

ファイナルパンプN.F.Aの栄養素

ファイナルパンプN.F.Aの栄養成分は以下の通りになります。

エネルギー 63kcal
タンパク質 6.8g
脂質 3.3g
炭水化物 1.4g
ナトリウム 1.5mg
ナイアシン 30mg
中鎖脂肪酸 3,200mg
チロシン 3,000mg
アルギニン 2,000mg
シトルリン 1,000mg
オルニチン 1,000mg
フェルラ酸 200mg
カフェイン 200mg
ピクノジェノール® 30mg

これらをパッと見て、まず目に入るのがナイアシンアルギニンシトルリンオルニチンになります。これらはNO系のサプリメントであれば基本的に含まれている栄養素で、血管を拡張させる効果のある成分になりますね。

カフェインについても、このようなサプリメントに一般的に含まれていますね。量に関しても200mgと極端に多すぎず、調度良いですね。夜のトレーニングでも使えそうです。

ファイナルパンプN.F.Aの効果

肩筋肉

次にファイナルパンプN.F.Aにはあって、その他のNO系サプリにはない栄養素の効果について見ていきたいと思います。

ざっと以下の3点がファイナルパンプN.F.Aの効果に繋がる成分と言えますね。

  • 中鎖脂肪酸
  • チロシン
  • ピクノジェノール®

それでは、それぞれの成分がどのような効果を持っているのかを見ていきましょう。

中鎖脂肪酸

中鎖脂肪酸脂肪酸は、脂質の一種ですがエネルギーとしてすぐに使われ、体脂肪として蓄積されにくい性質を持っています。そのエネルギー化されるスピードは通常の脂質の約10倍のスピードと言われています。このエネルギーは、トレーニングのパフォーマンス向上に役立ちます。長いトレーニングでも最後までバテずに追い込めますね。

チロシン

チロシンに関しては、主に神経系に働きかけます。チロシンは、アドレナリンノルアドレナリンドーパミンの原料と言われています。なので、チロシンを摂取することによって、神経伝達がスムーズに行えるようになり、トレーニングのやる気がおきます。

ピクノジェノール®

そして、ピクノジェノール®はスイスの企業が特許を取得した成分で、ファイナルパンプN.F.Aの中でも一番特殊な成分になります。なんと、ビタミンCの600倍とも言われる抗酸化作用を持っており、NOを産生する作用血管を拡張する作用赤血球の柔軟性作用などがあります。

ファインラボのファイナルパンプN.F.Aを実際に飲んでみた

ファイナルパンプN.F.A中身

いろいろ凄そうな成分が入っているけど、結局のところ重要なのは、トレーニング中に効果があるのかないのか?というところですよね。そこで最後に、実際に飲んでみて感じた感想をシェアしていきたいと思います。

ファイナルパンプN.F.Aの飲み方

ファイナルパンプN.F.Aパッケージ

ファイナルパンプN.F.Aの飲み方についてですが、中身は上の写真の通り粉末タイプになります。これに関しては、錠剤タイプにして欲しかったというのが正直な感想です。

パッケージ裏には飲み方が表記されており、付属のスプーンを3〜5杯を水などにとかして飲む形になります。僕は味が正直苦くてあまり好みでないので、ビルダーのみでガブッといっていますね。

また、NO系のサプリに関しては、効果に個人差があるので、まずは3杯目から初めて、効果が薄ければ徐々に増やしていく飲み方がいいと思います。

なんでこんなに?効果は確かに凄い!

先ほど説明した通り、いろいろと凄そうな成分の含まれているファイナルパンプN.F.Aですが、実際に飲んでトレーニングしてみると、確かにパンプ感が半端じゃない!

ちなみに、3杯からスタートしましたが効果が薄かったので5杯まで分量を増やして飲みました。5杯飲んだところで、パンプ感も目に見えてわかるように感じることができましたね。トレーニング中のエネルギー切れもなく、ガッツリ追い込むことができました。

しっかり追い込めたので、次の日しっかりと筋肉痛までおきましたねw

パンプ感もそうなのですが、なんか「よっしゃ、やってやる!」っていうメンタル的な効果も感じれましたね。

ファインラボは他にもファイナルバーンという効果の高い燃焼系のサプリを販売されていますが、それと同じようにファイナルパンプN.F.Aに関しても、しっかりと効果を体感することができましたね。個人的にファインラボは日本メーカーで信頼できるサプリメーカーですw

(ファインラボのファイナルバーンについての記事はコチラ)

味がまずいこと以外は最高!

ただ、一つ文句をいうとしたら、その味ですね。結構苦いです・・・。この苦ささえなければ最高なんだけどな、というのが正直な感想ですね。

ビルダー飲みをして、なんとか我慢して飲んでいます。

ただ、効果は確かに感じられたので、個人的にはとても満足しています。

中には効果を感じにくい方も!?

買う前にレビューを少し見てみたのですが、中には効果が薄いと感じる方もいるみたいですね。効果が薄く感じる方の多くが、海外のメーカーのサプリメントを多く使用されている方が目立つ印象です。

中には、これを飲むならアナバイトや、プレワークアウトのC4を飲んだ方がトレーニングのパフォーマンスが上がるという声もありました。

NO系サプリは長く使用することによって耐性がつき、効果の体感にも慣れてきてしまうことがあるので、もし今すでに愛用しているプレワークアウトがあるなら、その気分転換にファイナルパンプN.F.Aを挟んでみてもいいかもしれませんね。

まとめ

筋肉の成長に繋げる重要な効果のある筋肉のパンプアップ。そのパンプアップを最大限に引き出してくれるファインラボファイナルパンプN.F.Aは、パンプを狙った筋トレにもの凄くオススメの NO系サプリメントです。

気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね!