ファインラボのファイナルバーンの効果!減量にマジで効く燃焼系サプリメント!

ファインラボのファイナルバーン

減量や、ダイエットにはつきものでもある停滞期。あなたは、これに悩んでいませんか?

今まではスルスルと気持ちよく体重が落ちていたのに、いきなりそれが止まってしまった経験はありませんか?

その原因は、ズバリ代謝の低下が原因なんです。

減量やダイエットは、いかに自分の代謝をキープしながら体脂肪を減らしていくのかが重要なポイントです。

そこで今回は、代謝の低下で停滞期に入り減量、ダイエットに苦労している方に、オススメの燃焼系サプリメントを紹介していきたいと思います。

ファインラボのファイナルバーン

その今回ご紹介する燃焼系サプリメントが、こちらのファインラボから販売されている「ファイナルバーン」というものになります。名前からして、いかにも燃焼系サプリメントという雰囲気が漂っていますね。

昨今のサプリメント業界をみると「絶対痩せる」「脂肪燃焼」などといったようなキャッチコピーのサプリメントが多く販売されています。

ただ、それらのサプリメントを試してみるけれども、多くの方がなかなか体重を落とせずに失敗の経験に終わってしまっているのでしょうか?できすぎた謳い文句のサプリメント、痩せるサプリメントなんて存在しない。そのような印象がついてしまってませんか?

そんな燃焼系サプリメントの印象を塗り替えてくれるのが、このファインラボのファイナルバーンです。

ファイナルバーンは、ファインラボのトップアスリート達の独自のノウハウによって開発された燃焼系サプリメントです。脂肪燃焼に必要なあらゆる成分を、多方面から体に働きかけて体の代謝をアップさせ、確かな効果が得られるように作られています。

そもそも、なぜ他の燃焼サプリメントは効果がないのか、それは多くの燃焼サプリメントは「単一成分のみの働き」あるいは、「無意味な成分の配合」「あまりにも少ない含有率」などが挙げられます。

これらの、効かないサプリメントの弱点を全て克服しているのが、ファイナルバーンと言えるわけですね。

ファイナルバーンの栄養成分

栄養管理

では、このファイナルバーンの中には、代謝をアップさせ体脂肪を効率よく燃やしていくために、どのような栄養成分が含まれているのか見ていきましょう。

成分 含有量
L-カルニチン 1,200mg
唐辛子粉末 150mg
ガラナ末 450mg(内20mgカフェイン)
ガルシニアカンボジア末 600mg
シトラスオランチウム 100mg
コエンザイムQ10包接体 250mg(内50mgコエンザイムQ10)
コレウスフォルスコリ末 40mg
緑茶抽出物 300mg(内96mgカテキン)

ファイナルバーンの栄養成分の内容は、このような形になっています。L-カルニチンであったり、コエンザイムQ10、カフェインなど、有名な栄養成分も含まれていますが、ガルシニアカンボジア末など、あまり目にしないものも含まれています。

ということで、それぞれの栄養成分が脂肪燃焼に、どのような働きがあるのかを解説していきます。

L-カルニチン

燃焼系のサプリメントの代表格とも言えるのが、こちらのL-カルニチン。脂肪燃焼において、確かな効果があると認知されており、燃焼サプリに配合されていますね。

体内には脂肪酸を燃焼させるミトコンドリアという細胞があるのですが、その細胞内に入るのには膜があり、脂肪酸単体では、その膜を通過することができません。そこで必要になるのが、カルニチンになります。

カルニチンは、その体内の脂肪焼却炉であるミトコンドリアまで脂肪酸を運んでくれる働きをしてくれます。

カプサイシン(唐辛子粉末)

辛いものや、唐辛子に含まれる「カプサイシン」はダイエットに効果がある。という話を聞いたことがありませんか?

そのカプサイシンが、この唐辛子粉末の中に含まれています。これもL-カルニチンと同じように、多くの燃焼系サプリメントに配合されていますね。

カプサイシンは、中枢神経を刺激して、ノルアドレナリンという脂肪燃焼ホルモンを活性化させ、脂肪燃焼を促進させてくれる働きを持っています。

ガラナ末

ガラナにはカフェインガラニンという成分が含まれています。

ガラナが脂肪燃焼に効果があるとされる理由は、主成分であるガラニンにあります。

ガラニンは体の代謝を上げる作用があり、これが結果的に基礎代謝の上昇に働きかけてくれます。また、食欲中枢にも作用し、ダイエット中の食欲を抑制する働きもあります。

ヒドロキシクエン酸(カルシニアカンボジア末)

カルシニアカンボジア末には、HCAというクエン酸にた成分を持っており、これが脂肪を合成する酵素を阻害する働きを持っています。

こちらの成分は、脂肪酸の燃焼に働きかけるというよりは、体内に脂肪が蓄積されないように、それをストップさせる役割があるというものになります。

シネフリン

シトラスアウランチウムとも呼ばれるシネフリンは、昔から中国で漢方薬として使われている成分になります。脂肪細胞には、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞という二種類のものが存在するのですが、こちらの成分は、その中の褐色脂肪細胞と結びつき、それにより体温を上げて消費カロリーを増やす効果があります。

コエンザイムQ10包接体

体を動かすためにはエネルギーを必要としますが、そのエネルギーを作り出すミトコンドリアに、このコエンザイムQ10が働きかけます。

ミトコンドリアの働きについて話すと長くなってしまうので、今回はその部分を割愛させてもらいますが、エネルギーをミトコンドリアが産出することによって代謝が働きます。

その時の代謝の働きを、このコエンザイムQ10が手助けをしてくれる働きを持っています。

フォルスコリン

フォルスコリンは、もともとインドの医学から発見されたハーブで、何百年も前から体内の除脂肪体重を増やすのに役立つとされています。

今まで長い間効果のあるハーブとして使われており、その効果は安全性には問題はありません。

カテキン(緑茶抽出物)

基礎代謝を高める働きがあるとして、臨床的に確認されているのが、こちらのカテキン成分になります。なぜ体脂肪の燃焼に結びつくのか明確なメカニズムは解明されていませんが、多くの研究によって、カテキンはダイエットに効果があると言われています。

効果があるので、この成分は多くの燃焼系サプリメントに含まれていますね。

ファイナルバーンの効果

テストステロン

ファイナルバーンに含まれている栄養成分のそれぞれの効果を知ったところで、減量にどれだけの効果をもたらしてくれるのか、実際に体感した効果を見ていきたいと思います。

もともと、通っていたジムのボディービルダーの方に「減量をするならこれがオススメですよ!」と紹介されたのがきっかけなのですが、実際使ってみるとビックリするほど効果を実感しました。

実際に感じた具体的な効果としては、下記の通りになります。

  • 飲んでから30分くらいすると、胃の中がモワモワと燃えるような感じがしてくる。
  • これを飲んで運動をすると、体温が上がるせいか汗がすごい出てくる。
  • 停滞期だったけれども、また体重に変動が起き始めた
  • 「やべえ!燃えている!」って感じが、筋トレのモチベーションを上げてくれる

ざっと上げるとこのような形です。一番注目して欲しいのが、停滞期に入った時でも、これを飲むことによっていつも通りの体重減少を起こしてくれたということです。

ファイナルバーンには、脂肪燃焼に効果があるとされる栄養成分が複数含まれているというだけあって、その効果はマジみたいですね。

「頑張って減量、ダイエットに取り組んでいるけど、ここ1週間体重の変化がなくて・・・。これ以上落としきれないのか?」と挫折しそうになった時などは、ファイナルバーンに手を差し伸べてみてもいいかもしれません。

ただ、とても効き目の強いサプリメントというだけあって、効き目には定評はあれど、ネガティブなコメントもあります。

レビューなどを見てみると「胃が痛い」「胃もたれの感覚」「胃が気になって運動に集中できない」などのコメントも中にはあります。なので、胃の弱い方にはオススメできるサプリメントではないですね。

ファイナルバーンの飲み方

ファイナルバーンの中身

ファイナルバーンは、上の写真のようなカプセルタイプの錠剤が入っています。1粒1粒が小さいので、とても飲みやすいです。このカプセルの見た目からも、いかにも効きそうな感じがしますねw

ファイナルバーンの飲み方は、ファインラボの公式サイトに記載されています。その摂取目安が下記の通りになりますね。

ファイナルバーンの飲み方、目安

アスリート、トレーニング中級者以上 1回分摂取量:15カプセル

一般の方、1回分摂取量:7~15カプセル

摂取タイミング:トレーニング実施日ではトレーニング開始1時間前もしくは空腹時トレーニングオフ日は起床後にお水などで噛まずにお飲みください。

効果を高めたい場合は、起床後とトレーニング開始前の2回摂取

出典:ファインラボ

ただ、ここで一つ注意したいことがあります、最初からトレーニング中級者以上の目安である15錠を飲むのは控えましょう。いきなり沢山の錠数を服用して、胃が不調になったという方も中にはいます。

正直ファイナルバーンのパワーはかなり強烈です。僕は10錠でかなり胃の中が暑くなるというか、脂肪がかなり燃焼されている感じを実感しました。

なので、最初は体に合うかどうか試しながら、徐々に錠数を増やしていくといいかもしれません。

目安としては、4〜5粒からスタートしてみるといいかもしれません。

勝手に痩せるわけではない

二日酔い

そして、最後に当たり前のことですが、補足として。

今回の記事を読んで、ファイナルバーンを飲めば体を動かさなくても楽に痩せれるの?と勘違いしてしまうかもしれませんが、そんな嬉しいことはありません。

ファイナルバーンを飲んでも、暴飲暴食、家で寝っ転がっている。と言ったような状態では当然痩せませんw

減量やダイエットを行っている方であれば、食事管理や筋トレ、有酸素運動などの適切な運動が必要不可欠です。これらを徹底している上で、さらなる代謝アップを計りたい時に、手助けをしてくれる燃焼系サプリメントということを忘れないでください。

本気で体脂肪を燃やしたいなら、ファイナルバーン

脂肪燃焼

減量やダイエットをしていると、いつかは中々体重が減っていかない停滞期がやってくるものです。

その難関をいかに乗り越えるかが、減量、ダイエットを行う上で重要なポイントとなってくるわけですが、そんな時に今回ご紹介したファイナルバーンを試してみてはいかがでしょうか?

気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

二個セットのタイプだと更にお得です。