減量、ダイエットに失敗する理由。結果を出すのは大変だけど、やり方はシンプル。

爽快

あなたは減量やダイエットで諦めてしまったことありますか?

いろいろなダイエット方法に挑戦するけれども、結局結果が目に見えてこず諦めてしまう方がいます。

世の中には本当に色々なダイエット方法、運動方法があります。ただ、減量やダイエットを成功させるのに、そんなに複雑になる必要はありません。

ダイエットに失敗する多くの方が、こう言った多くの情報に惑わされ、一番大切なことを忘れてしまっていると思います。

そこで今回は、「あなたがダイエットに失敗する理由と、結果を出すために必要なこと」について書いていきたいと思います。

運動が全てだと思っている

疲労

ダイエットすると決心した日から、必死に運動をやり始める方がいます。ただ、運動をやればやるほど体重が落ちるかというと、これは違います。

これは運動が必要ないという意味ではありません。もちろん、ボディーメイクを目的とした筋トレを行っている方であれば、筋肉量を維持するためにも筋トレの強度をできるだけ落とさず、メンテナンストレーニングをキープする必要があります。

ただ、減量やダイエットで体脂肪を落としていくというのであれば、大前提として食事管理を徹底していくのが大切ということです。

食事管理を怠っていれば、どんなにハードに運動をしようが体重は減っていきません。(まあ、食事をする時間がないくらい運動したら別ですがw)

カロリーを計算できていない

メンテナンスカロリー計算

これは最初に話した食事管理のことを意味するのですが、これができていない方が多すぎると思います。

減量、ダイエットを始めた!という方に、どういったことをやっているのか興味本意でよく聞くことがあるのですが「夜ご飯は炭水化物をとらない」「炭水化物を控えめにする」「間食をとらない」「こまめに食事を分ける」「食事するときは野菜から」といったような内容が返ってきます。

確かにやっている要素としては間違っていないのですが、話を続けて聞いていると、食事のカロリー計算をしていない方がとても多いように思います。これは大きな間違いです。

世の中には、ダイエットを成功させるための豆知識のような話が沢山ありますが、そういった話はダイエットをする上での一つのテクニックに過ぎません。

そういったことよりも、まず自分のメンテナンスカロリー(基礎代謝と消費カロリー)を理解して、1日で摂取するべき総カロリーを計算することが一番大切で、これを知ることが最大の近道です。

マクロ栄養素を理解していない

PFCバランス

これはカロリーの事をなんとなく理解しているけど、その中身を適当にしてしまっている方です。

例えば1日2000kcalという総カロリーの中で炭水化物をゼロにしたり、脂っこいものを沢山食べたりと偏った栄養素を摂取するようなパターンです。

もちろん、体の1日の消費カロリーよりも下回ることができれば、実質体重は落ちていくとは思います。しかしながら、筋肉量が落ちてしまったり、ゲッソリとしたハリのない体になったり、リバウンドしやすい体になったりと、バランスの悪い食事をしていると悪い結果が起きやすいです。

そこで重要になってくるのが、マクロ栄養素です。

マクロ栄養素とは、三大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物を意味するのですが、これらをバランス良く摂取することが良い結果に結びつきます。

減量、ダイエットは分析すれば絶対に結果を出せる

減量やダイエットって、結果を出すのは大変だけど、とてもシンプルなんです。

しっかりと自分の体を分析して、1日にどう言った食事をしていけばいいのかが理解できれば、絶対に結果が出せます。

それでは、自分に合った1日の総カロリーや、マクロ栄養素はどうやって計算すればいいのか?

それはこちらの記事で解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。