コンバットプロテインパウダーの効果がすごい!長時間吸収型のプロテイン!

コンバットプロテインパウダー

大きな筋肉作りに欠かせない栄養素、タンパク質。より効率よく筋肉をつけていくには、このタンパク質の栄養補給が必要不可欠です。また、体の栄養が枯渇しないように、小まめにタンパク質を補給することは、筋肉作りにとても重要なポイントです。

タンパク質を効率よく摂取するためにも、多くの方がプロテインパウダーを活用しているかと思います。

しかしながら、寝ている間であったり、仕事をしている間は、小まめに食事をしたり、プロテインを飲んだりして栄養補給することは難しいですよね?そんな方が殆どかと思います。

そこで今回は、そんな寝ている間や、仕事中でも、効率よくタンパク質の栄養補給ができる長時間吸収型のプロテインを紹介していきたいと思います。

マッスルファームのコンバットプロテインパウダー

その今回ご紹介するプロテインパウダーというのが、こちらのマッスルファーム社から販売されている、コンバットプロテインパウダーになります。

マッスルファーム社は、最近日本でも愛用される方が増えてきましたが、フィットネス大国のアメリカでは大人気のプロテインです。プロテインの大御所ゴールドスタンダードと肩を並べる勢いですかね。(ゴールドスタンダードについての記事はこちらを参照)

フィットネス大国であるアメリカは、日本と比べ物にならないくらい多くの種類のサプリメント会社があり、その中でも大きな人気を得ているということは、それだけ高品質の製品であるという裏付けでもありますね。

マッスルファーム社からは、3種類のプロテイン(100%ホエイウエイトゲイナープロテインパウダー)が販売されていますが、今回はその中でも特にオススメの長時間吸収型である、プロテインパウダーを紹介していきたいと思います。

コンバットプロテインパウダーの栄養成分

コンバットプロテインまずは、こちらのコンバットプロテインパウダーの栄養成分を見ていきましょう。

付属スプーン1杯 35g
カロリー 140kcal
脂質 2g
炭水化物 5g
タンパク質 25g
コレステロール 45mg
ソディアム 100mg
ポタジウム 200mg

このような感じになります。タンパク質の含有量は25gと多く含まれています。日本のメーカーのプロテインパウダーと比較すれば、その差は圧倒的ですね。

また、BCAAとグルタミンの配合グルテンフリーなどといったメリットも多く含まれています。ただ、BCAAの量については表記がないので、その効果については、あまり期待はできなさそうですね。

脂質と炭水化物も決して多すぎず、プロテインパウダーとしては申し分のない栄養成分なのではないですね。

コンバットプロテインパウダーの長時間吸収型プロテインの意味とは?

筋肉疑問

タンパク質の含有量もよく、栄養成分も申し分ないとはいうものの、このようなプロテインパウダーは正直たくさんある。

では、なぜコンバットのプロテインパウダーを紹介するのか?それには理由があります。

それは、このコンバットプロテインパウダーが、タイムリリースという長時間かけてタンパク質を吸収させる変わった効果を持つプロテインパウダーだからです。

その吸収時間は、なんと最長8時間という長さ!長時間の間、体内にアミノ酸を供給し続けることが可能になるんです。

プロテインを長時間吸収をする意味

時間

長時間吸収が可能なプロテインであることはわかったけど、なぜ長時間かけてタンパク質を吸収していく必要があるのか。そこに疑問を持つ方が多いのではないでしょうか?

タンパク質は、3大栄養素とも言われる重要な栄養素なので、増量期、減量期にかかわらずしっかりと摂取する必要があります。

栄養が枯渇し、空腹の状態が続くと筋肉をエネルギーとして消費し、カタボリック現象を起こしてしまいます。

この現象を起こさないようにするためにも、マッスルファーム社のコンバットプロテインパウダーが役に立ちます。最長8時間の時間をかけてタンパク質を吸収させるため、栄養が枯渇しにくい状態を作れるということです。

就寝時仕事中など栄養の枯渇しやすい時に、重宝したいプロテインパウダーとなっています。

なぜ長時間吸収が可能なのか?

では、なぜコンバットのプロテインパウダーは、この長時間吸収を可能としたのか。それには、配合されている複数のプロテインが関係しています。

なんとコンバットのプロテインパウダーには、吸収速度の違う5種類ものプロテインが配合されているんです。配合されているプロテインは以下の5種類です。

  • ホエイプロテインハイドロスレー (ホエイの中でも最速吸収率プロテイン)
  • ホエイプロテインアイソレー(ホエイの中でも早い吸収率のプロテイン)
  • ホエイプロテインコンセントレート(一般的なホエイプロテイン)
  • エッグアルブミン 
  • ミセルカゼイン

見ていただくと分かる通り、ホエイハイドロスレーからカゼインまでが含まれています。吸収速度の早いものから吸収され、長時間吸収していく仕組みになっているということですね。

なので決して「長時間専用」というわけではなく、トレーニング直後のタンパク質補給としても活用できます。

飲み方やタイミング、飲んでみた感想

プロテイントップ

飲み方としては、付属のスプーン擦り切り1杯(35g)を240〜360ml の水や牛乳と混ぜて飲む形になります。ごく一般的なプロテインと飲み方は変わりませんね。

朝、トレーニング後、夜の就寝前などの3回でも十分かと思います。

コンバットプロテインパウダーの場合は長時間吸収なので、就寝時も飲むことをオススメします。

8時間の長時間吸収によって栄養が枯渇することなく、就寝時も栄養を筋肉に供給できます。筋肉の成長にとってとても良いことなので、このタイミングは欠かさないようにしましょう。

使ってみた感想

プロテインパウダー

まず第一印象としては、今までに増して効率よくプロテインを摂取できるようになりました。カゼインプロテインなどを買わなくとも、長時間吸収に向いたプロテインが気軽に摂取できるのは嬉しいですね。

コンバットパウダーの溶けやすさは申し分なかったです。

味は海外製というだけあってか、若干甘めではありますね。ただ、海外製品のプロテインには、これよりももっと甘いものも存在するので、これくらいなら全然美味しく飲めます!個人的にはスイーツみたいな感じでいいかなという感じです。

また、個人的にはカゼインプロテインのガサガサした感じが嫌いでガゼインを飲んでいませんでした。ただ、コンバットパウダーはそのような食感がないため、就寝用のプロテインとしても長いこと愛用できそうです。

海外製のプロテインは、やっぱりコスパが高い!

プロテイン買う

今回はコンバットプロテインパウダーのタイムリリース型についてのものにフォーカスして紹介していきましたが、マッスルファーム社のプロテイン全体としてのメリットもあります。

海外製のプロテイン全体としても言えることかもしれませんが、価格が安くコスパがいいですね!

こちらがコンバットのプロテインパウダー。約2キロでこの値段です。

日本のメーカーのザバスなんかと比較すると、その量とタンパク質の含有量、価格の差は一目瞭然です。正直海外製のブランドは、このコスパだけでも買いかなと個人的には思ってしまいます。

マッスルファームよりもう少し高くてパフォーマンスがいいものといえば、以前紹介したゴールドスタンダードでしょうか。こちらもオススメなので、気になった方はチェックしてみてください。

まとめ

三大栄養素とも言えるタンパク質は、常に体に供給できるように心がけることが、筋肉を作り上げる上でとても大切なことです。

今回紹介したマッスルファームから販売されている、コンバットプロテインパウダーは長時間吸収型のプロテインなので、栄養が枯渇しにくい状態を作り、しっかりとタンパク質を体に供給できます。

吸収速度の違う5種類のプロテインパウダーが配合されているので、トレーニング後はもちろん、仕事中睡眠中のプロテインとしても活用でき、とても使いやすいプロテインです。

今までよりも効率よく結果を出していきたいという方は、プロテインにも拘ってみてはいかがでしょうか?気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。