マッスルテックのクリアマッスルの筋肥大効果が凄い!HMB「BetaTOR」の効果とは

マッスルテックのクリアマッスル

「今よりももっと筋肉を大きくしたい!」筋トレを行っている方であれば、誰しもが望んでいることなのではないでしょうか?

今回は、そんなトレーニーに最強のHMBサプリメントクリアマッスル」を紹介していきたいと思います。これを使えば筋肥大がうまくいくこと間違いなしです!

マッスルテックから発売されている「クリアマッスル」は、筋肥大に絶大な効果があると多くのエビデンス結果があり、今話題のHMBサプリメントとなっています。

そこで今回は、このマッスルテックのクリアマッスルの成分効果飲み方飲んでみた感想などを解説していきたいと思います。

マッスルテックのクリアマッスルとは

マッスルテックのクリアマッスル

こちらがマッスルテックのクリアマッスルになります。マッスルテック社といえば、プロテインパウダーも多く発売しているメーカーなので、一度は耳にしたことがあるメーカーなのではないでしょうか?

クリアマッスルの値段ですが、つい最近まではiherbが安かったのですが、amazonでも168粒入りで6200円で手に入るようになり、だいぶお手頃にな価格になってきましたね。

名前はクリアマッスルとなっていますが、サプリメントの内容自体はHMBのサプリメントとなっています。ただ一般的なHMBサプリメントと比較すると、その一段階上をいく効果が体感できるサプリメントになっているんです。

その効果が反響を呼び、今ではHMBで一番の人気を誇る程のHMBサプリメントとなっています。

なぜそこまでの評価があるのか、クリアマッスルの栄養成分や、その効果について見ていきましょう。

クリアマッスルの栄養成分

それでは、クリアマッスルの中にどのような栄養成分が含まれているのかを見ていきましょう。

クリアマッスルの栄養成分
成分 2粒あたりの含有量
BetaTOR 1000mg

一瞬目を疑いたくなる気持ちもありますが、クリアマッスルの内容量は、この「BetaTOR」という成分のみで構成されています。

この栄養を見て「そもそもBetaTORって何?」「これだけで効果あるの?」って思う方が殆どだと思います。

それでは次に、このBetaTORが一体どのような成分なのか、どのような効果があるものなのかを見ていきたいと思います。

クリアマッスルに含まれる「BetaTOR」とは

筋肉疑問

冒頭でも触れた通りクリアマッスルはHMBサプリメントになります。(HMBについてまだ知らない方は、過去のHMBについて解説している記事を参照してください。(HMBについての記事はコチラ)

HMBといえば、筋肉に対して以下の効果があります。

  • 筋肥大の促進
  • 筋肉疲労、筋肉痛の回復
  • 筋肉分解、減少の抑制
  • 体脂肪を減らす

筋肉をつけながら、体脂肪を燃やすという体作りにとっては最高の効果が期待できるサプリメントですね。

そして、このマッスルテックに含まれている「BetaTOR」という成分はHMBの一種なので、基本的にはHMBと同じ効果が期待できます。

ただクリアマッスルに含まれるBetaTORは、一般的なHMBとは一段階違った効果が期待できるんです!それでは次に、何が一般的なHMBと違うのかを見ていきましょう。

一般的なHMBとはここが違う!

クリアマッスルの錠剤

上の写真がクリアマッスルのカプセルになります。カプセルの中身をみると、中が液体状になっているのがわかると思います。

クリアマッスルのHMBは、純粋なHMB液体の状態でカプセルに閉じ込めているんです。この純粋なHMBの状態をFa-HMB(遊離酸HMB)と呼びます。

一般的なHMBサプリメントといえば、このようなカプセルタイプではなく、カルシウム塩と合成HMBの成分を固めタブレット・パウダー化したものではないでしょうか。この形のHMBをCa-HMBと言います。

この形態がの違いが、一般的なHMB(Ca-HMB)とクリアマッスルのHMB(Fa-HMB)の大きな違いです。

今まではCa-HMBで十分効果的とされていました。ただ最近の技術の進歩と研究によって、カルシウム塩合成なしの状態であるFa-HMBの方が更に効果的であるということがわかりました。

そして、技術の進歩でFa-HMBだけをカプセルに閉じ込めた、新しいHMBの形態が「BetaTOR」という名前で開発されたということですね。

なんか複雑になってきましたが、簡単にいえば、粉状で純粋なHMBが摂取しにくかったものを、液体のみの純粋なHMBの状態にし、HMBの摂取を効率化させたものが「BetaTOR」という感じですね。

「純粋なHMB」=「Fa-HMB」=「BetaTOR」と覚えてしまいましょう。

クリアマッスルには、このBetaTORが含まれており、純粋なHMBだけを摂取できる最高のHMBサプリメントということなんです。

クリアマッスル「BetaTOR」の効果

筋肉

クリアマッスルに含まれるHMB「BetaTOR」が、どのような形態のHMBなのか理解できたところで、これが一般的なのHMB(Ca-HMB)と比較してどのような効果の違いがあるのかを説明していきたいと思います。

BetaTORは吸収力が早く、ピークレベルも高い

BetaTOR

まず、こちらのグラフを見てください。これはBetaTOR(Fa-HMB)Ca-HMBHMB吸収時間とHMBの血中濃度を比較したグラフになります。

注目したいのが、BetaTOR(Fa-HMB)のHMB吸収スピードとHMB血中濃度のピークレベルの高さですね。

Ca-HMBは、摂取してからHMBの血中濃度がピークに行くまでに200分かかるのに対して、Fa-HMBは30分で血中濃度ピークまで達しています。さらにHMB血中濃度ピークレベルがCa-HMBの約2倍です。

筋タンパク質の合成を高めるために、HMBをトレーニング中に摂取する方が多いと思います。それを目的とした場合に、このHMBの吸収スピードとHMBの血中濃度のピークレベルはとても重要な要素です。

簡単にいえば、クリアマッスルのBetaTORは通常のHMBの倍近い効果が期待できると考えてしまってもいいですね。

更なる筋肉肥大が期待できる

このHMBの吸収スピードと血中濃度レベルの高さが、結果的に筋タンパク質の合成を高め、筋肉の分解を抑制し、筋肥大を促進させてくれることにつながります。

BetaTORの場合は、30分でHMB血中濃度がピークまで達し、そこから120分経過しても、Ca-HMBよりも高いHMB血中濃度をキープし続けてくれます。120分の長さはトレーニング時間を考えると、十分な長さではないでしょうか?

HMBの血中濃度をトレーニング中に高くキープし続けられることは、結果的に効率よく筋肥大をさせることにつながります。

筋力が格段に上がる

BetaTOR筋肥大

BetaTORを摂取することによって、筋力が上がるという結果も出ています。

上の表は、ある12週間のトレーニングプログラムを行い、BetaTORを摂取したグループと摂取していないグループで、BIG3の記録にどれだけ差が出たかという研究結果です。

見ていただくと分かる通り、その差は一目瞭然ですね。

研究結果はあくまで平均値ですが、平均値でここまで高い数値が出るということは、BetaTORの効果は確かなものであると言えるでしょう。

今よりも重い重量をあげたい、1RMの記録を伸ばしていきたい。そんな方にもクリアマッスルはオススメですね。

クリアマッスルの飲み方

クリアマッスルの飲み方についてですが、以下の2点を頭に入れながら摂取するようにしましょう。

  • 体内のHMB血中濃度を維持させる
  • トレーニング中にHMBの血中濃度をピークにさせる

HMBはトレーニング中にも更なる効果が期待できるサプリメントなので、トレーニングオフ日とトレーニング日で摂取タイミングを分けて摂取するようにしましょう。

トレーニングオフ日

トレーニングオフの日に関しては、HMBの血中濃度が下がらないよう、HMB血中濃度をキープするイメージで、1日を通してクリアマッスルを摂取していきましょう。

タイミングとしては「朝、昼、夜の3回」食後に2錠ずつ摂取するようにしてください。

1回2錠で1日に合計6錠摂取するようにしましょう。

トレーニング日

トレーニング日は、HMBの効果を一番発揮しやすいタイミングです。

朝と夜は摂取せずに、トレーニング前に1日分の6錠を一気に摂取します。

HMBの血中濃度がマックスになるのを考えて、トレーニング30分前にクリアマッスルを摂取するようにしましょう。

もし一回で6錠を摂取するのが厳しければ、トレーニングオフ日と同じように3回に分けて摂取しても大丈夫です。

その場合は朝、昼、夜の3回のうちの1回をトレーニング前と入れ替えて摂取するようにします。

例えば「朝、トレーニング前、夜」のような感じですね。

クリアマッスルは3ヶ月間は摂取するようにしましょう

3ヶ月筋肥大BetaTOR

クリアマッスルを摂取する上で、しっかりと効果を実感したいというのであれば、3ヶ月間は継続して摂取することをオススメします。

平均値のデータにはなりますが、BodyBuilding.comのトレーニングプログラムと並行して3ヶ月間クリアマッスルを摂取したところ、16.3lbの筋肉増加が図れたというデータがあります。

平均値で16.3lbなので、3ヶ月間やってみる価値は十分にあるかと思います。

副作用について

クリアマッスルの副作用についてですが、今の所報告はされていません。効果は絶大ですが言ってしまえばHMBサプリメントなので、そこまで副作用に関して心配する必要はなさそうです。

ドーピング検査で引っかかるような禁止薬物は含まれていないので、安心して摂取することができますね。

ただ、クリアマッスルにも推奨摂取量というものが設けられているので、それをオーバーする過剰摂取は体調不良を引き起こす原因にもなるので、用法用量は正しく守るようにしましょう。

クリアマッスルを3ヶ月飲んでみた感想

筋肉

率直な感想としては「かなり良い!値段分の価値はあるな!」といった感じです。

摂取し始めて1ヶ月くらいした頃に、クレアチンを摂取した時のような、わかりやすい筋力上昇を体感しました。

いつもよりも記録が伸びやすく、最後の1レップが伸びていくイメージですね。今回は減量中に摂取しましたが、トレーニング中のバテ感もなく、トレーニングに集中できていい感じです。

減量期が終わっても、バルクアップのためにリピートしたいなというのが正直な感想です。

ちなみに、今まで複数のHMBサプリメントを摂取したことがありますが、今回のクリアマッスルはその中でもダントツで効果を実感することができました。

一般的なHMBサプリメントと比較すると、コストが倍近くなってきますが、効果はそれ以上なので是非一度試してみることをオススメします。

HALEOのラプターもオススメ

今回はマッスルテックのクリアマッスルを紹介しましたが、実はこのBetaTOR形態のHMBは非常に珍しく、日本で購入できるのはマッスルテックのクリアマッスルを含めて2つと数が限られています。

そして、このHALEOのRAPTERというものが、もう1つのBetaTOR形態のHMBになります。

RAPTORには、錠剤7粒あたりに3000㎎のHMBの他、500㎎のアルファGPC、700㎎のLカルニチン、200IUのビタミンD3が配合されており、更に成分に磨きがかかっているHMBサプリメントになっています。

ただHALEO社は、どうしても値段が張ります。それを考えるとマッスルテックのクリアマッスルはコスパ最高です。

より上の効果を期待したければHALEO純粋なHMB/BetaTORだけを摂取したければ、マッスルテックのクリアマッスルがオススメです。

まとめ

マッスルテックのクリアマッスルは、HMBの新しい形態であるBetaTORのサプリメントです。

一般的に市場で販売されているCa-HMBと比較すると、吸収スピードが早く、HMB血中濃度のピークも高いです。その効果の差は倍近く、確かな効果が得られます!

「より品質の高いHMBを摂取したい!」「もっと効率よく筋肥大したい!」そのような方にとてもオススメのサプリメントです。気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。