セルコアのC4はプレワークアウトの定番!C4の成分や効果、飲み方、実際に飲んだ感想など

cellucor C4

トレーニングのパフォーマンスをいつもより向上させたい。そう思った方は、プレワークアウトを試してみる時かも知れません。

プレワークアウトの中でも特にポピュラーとも言えるのが、NO系プレワークアウトサプリです。

NO系プレワークアウトサプリとは、主にシトルリンアルギニンというアミノ酸が含まれており、一酸化窒素 (NO)が生成され、血管を拡張し、血流を促す作用が期待できます。それによって疲労感の軽減パフォーマンスの向上、更にはパンプ感を得ることができます。

NO系のプレワークアウトは、減量期などでやる気が出にくい時や、レッグデーなどのキツイトレーニングの時、いつもよりも更に追い込みたい、トレーニングに集中したい時、パンプ感が欲しい時などに大きな手助けをしてくれます。

ただNO系のプレワークアウトサプリと一言で言っても、様々なメーカーから発売されているので迷ってしまいますよね。そこで今回は、その中でも特に人気と評価の高いプレワークアウトである「セルコアC4」を紹介していきたいと思います。

プレワークアウトの定番、セルコア「C4」とは

Cellucor C4

数あるNO系プレワークアウトの中でも多くのトレーニーが愛用しているのが、こちらのセルコアC4です。

「プレワークアウトのNO系サプリを試してみたければ、まずはセルコアのC4を選ぶべき」と言われることもあるような定番プレワークアウト、NO系サプリです。それだけ多くのトレーニーが確かな効果を実感しているということですね。

ただ現在セルコア社からは複数のC4が販売されています。それらは以下の通りになりますね。

これら複数の種類が発売されていますが、値段とコスパの点から最もポピュラーで人気が高いのが一番上のスタンダードのC4になります。

いづれもNO系のプレワークアウトになりますがC4エクストリームや、C4リップは、スタンダードのC4に比べて配合されている成分が多くなっています。

例えばC4エクストリームであれば、ベータアラニンが倍の3.2g入っていたり、C4リップであればL-カルニチンなどの減量期に役立つ成分をブレンドしたC4リップブレンドという成分が配合されていたりします。

ただ値段を見ていただくと分かる通り、スタンダードのC4は見ていただくとわかる通り、比較的リーズナブルなのに対し、他の種類のC4は倍近い値段になってしまいます。

スタンダードのC4にプラスして配合された成分に関してどう考えるかは人それぞれですが、現段階ではスタンダードのC4が成分や効果、値段、コスパなど総合的に考えて人気が高いです。

今回の記事では、こちらのスタンダードのC4を中心に紹介をしていきたいと思います。

セルコア「C4」に含まれる成分と効果

Cellucore C4の効果

NO系のプレワークアウトといえば、ものによって配合されている成分が様々です。セルコアのC4にどのような成分が配合されているのか、またそれらにどのような効果があるのか具体的に見ていきましょう。

下記は1食あたり(付属のスコップ一杯)に含まれている栄養成分になります。

カロリー5kcal
総炭水化物1g
ビタミンC250mg
ナイアシン30mg
ビタミンB6500mcg
 葉酸250mcg
ビタミンB1235mcg
カルシウム23mg
βアラニン1.6g
クレアチンナイトレイト1g
アルギニンAKG1g

これらの成分以外にセルコアのC4にはオリジナルブレンドというものがあり、N-アセチル-L-チロシン、無水カフェイン、ムクナ をブレンドされた成分が含まれています。

これらの成分のそれぞれの効果に関しては、販売サイトに説明があるのでそちらの引用を参照してください。

●N-アセチル-L-チロシン
N-アセチル-L-チロシンは、L-チロシンより尿中排出される割合が低く体内利用能に優れています。L-チロシンは副腎ホルモンや成長ホルモン、エピネフリン、ドーパミン、 ノルエピネフリンの前駆体となるアミノ酸で、集中力や精神的覚醒高め、脂肪燃焼を促進すると共に体内のエネルギーレベルを増大させます。

●Mucuna Pruriens
Mucuna Pruriensは、八升豆もしくはベルベットビーンとして広く知られており、脳内でドーパミンに変換されるアミノ酸誘導体:L-ドーパを含んでいます。ドーパミンは、 カラダの成長と回復に関係する最も強力なホルモンのひとつである成長ホルモンの分泌をサポートすることが分かっています。また、ドーパミンは脳内でノルエピネフリンに変換され、 体の代謝やエネルギーレベルを増大させると共に、アドレナリン反応を高めます。

●シネフリンHCL
シネフリンは、体のエネルギーレベルやATP合成を増大させるアドレナリン作用を引き起こすための強力なスティミュレーターとなります。また、アドレナリンを刺激することにより、 体の代謝や体熱生産性(サーモジェネシス)が高まり、脂肪の燃焼を強力に促進します。

トレーニー
これらの成分以外にもクレアチンナイトレートや、ベータアラニンアルギニンAKGなど聞きなれないモノがありますが、プレワークアウトサプリとしてどのような効果があるんですか?
トレーナー
はい、一番重要なところですね。それでは、今回はこの中でもプレワークアウトサプリとして特に重要な効果を果たす栄養成分についていくつか紹介していきたいと思います。

クレアチンナイトレート

クレアチンナイトレートとは、みなさんおなじみのクレアチンからなる成分です。(クレアチンについて詳しく知りたい方はコチラの記事を参照)これは、クレアチンと硝酸イオンを合成することによって作られた成分です。

クレアチンの効果に関しては、一般的に知られるクレアチンモノハイドレートと比較して差はないと言われているものの、10倍ほど高い水溶性があるため吸収力が高いクレアチンとなっています。

また、クレアチンナイトレートに含まれる硝酸塩由来の一酸化窒素には血管拡張効果があります。これによってクレアチンによるATPレベルアップと同時に一酸化窒素レベルも上昇させ、トレーニング強度の向上効果が期待できるという一面も持っています。

ベータアラニン

プレワークアウトに入っている定番な成分とも言えるベータアラニン

トレーニングの効果はトレーニングボリュームによって大きく変わってきます。トレーニングのセット数レップ数セット間の休憩時間がそれに大きく関わってきます

ただこれらのボリュームを上げていくのは体力の限界があるので、なかなか容易にはこなせないですよね。そこでベータアラニンの効果が活躍します。ベータアラニンによって、筋力をアップさせる効果疲労軽減の効果を期待することができます。

いつもよりセット数をこなしてもバテない、最後の1レップまで耐えられる、重量を変えずにセット間の休憩時間を短縮できた、と言ったような効果が期待できます。

アルギニンAKG

アルギニン一酸化窒素(NO)の強力な前駆体としても言われています。

またセルコアに含まれるアルギニンは、アルギニンAKGとなっています。このAKGには血管を拡張させ、成長ホルモンとインシュリンの分泌を促進させる効果があります。筋肉の成長にとっては効果的な成分といえます。

セルコアのC4といえば、パンプ感が得られるプレワークアウトとして有名ですが、その効果はこのアルギニンAKGからなるものですね。

セルコアC4には全部で5種類の味がある

セルコアのC4に人気がある1つの理由とも言えるのが味の美味しさとフレーバーの種類の豊富さです。フレーバーは全部で5種類の味が発売されているので味に飽きてしまう心配はなさそうですね。

下記がその5種類の味になります。

  • フルーツパンチ
  • スイカ
  • ストロベリー
  • アイシーブルーラズ
  • オレンジ
  • ベリー
  • ピンクレモネード

僕はアイシーブルーラズを愛用していて、グミのお菓子ハリボーやバブルガムなどのようなものを連想させる味がしますw

味は濃いですが、美味しいので気に入っています。

セルコアのC4を使用してみた感想!効果の実感すごい!

実際にこちらのセルコアC4を飲んでみた感想として、まず最初に感じたことは効果を体感しやすいということです。NO系のプレワークアウトなので当然かもしれませんね。

とにかくトレーニングが捗る捗る!始めてセルコアのC4を摂取した時はその効果に驚きましたw

今でもトレーニングのパフォーマンスを上げたいときには欠かさず摂取するようにしていますが、特に減量期などエネルギーが不足しがちなときに大活躍します。以前の4週間ダイエットを行ったときにもセルコアのC4には助けられました。

具体的にトレーニング中にどのような効果が実感できるのかというと、以下のとおりになります。

  • トレーニングのやる気が出る
  • いつも以上にトレーニングに集中できる
  • セット間のインターバルで疲れを感じにくくなる
  • いつもよりも筋力、持久力が上がる
  • パンプを感じる

個人的に強く感じた効果としては、レップ数の向上持久力の向上セット間の疲れにくさなどでしょうか。そして何と言ってもパンプをいつも以上に強く感じることができます。さすがNO系のプレワークアウトですね!

これらが結果的にトレーニングのモチベーションを上げてメンタルの点でもかなり助けられるかなと感じています。仕事終わりにジムに行く時などで、疲れがたまってモチベーションが出ない時も、プレワークアウトを飲んでいくと不思議と頑張れちゃうんです!w

人気のプレワークアウトというだけあって、効果をしっかりと実感することができました。サプリメントは「よく売れるもの=効果が実感できる」で間違いなさそうですw

持ち運びにも便利なパッケージ

Cellucor C4 パッケージ

プレワークアウトは、トレーニング前に飲むものなのでスポーツジムなどに通っている方であれば、ジムまで持って行って移動中や、更衣室なんかで飲みたいところですよね。

セルコアのC4はケースが結構コンパクトなので、リュックなどのカバンの中にすっぽりと入るサイズになっています。プレワークアウトサプリは家で飲むというよりかは、外で飲むケースが多いので持ち運びがしやすいのは便利ですね。

セルコアC4の効果を最大限に引き出す飲み方

Cellucor C4の飲み方

セルコアのC4の飲み方ですが、プレワークアウトは摂取タイミングによって効果の現れ方が違うので、飲み方についてはしっかりと抑えておくようにしましょう。また、セルコアのC4は血管を拡張し血流を促す作用があり、カフェインも多く含まれています。過剰摂取は控え用法容量を守って正しく摂取しましょう。

注意事項

パッケージの説明書きには、トレーニングの20~30分前に付属のスコップ1杯を4~6オンスの水やスポーツドリンクなどで割って飲んでくださいと表記されています。

ただ、4~6オンスというと117ml~180mlなので結構濃いめの味になります。僕は個人的にこの量だと味が濃すぎるので、300mlくらいの水と割って飲むようにしていますね。

最大で24時間に2杯まで摂取できますが、それ以上の摂取はしないようにしてください。

1杯で充分効果を体感できると思いますが、個人差があると思うので自分のコンディションを見ながら2杯摂取したりして調整してみてください。

また、メーカーの注意書きに18歳未満の方の摂取は推奨されていませんので、該当する方は推奨年齢になるまで待ちましょう。

エクストリームタイプやリップタイプもあります

冒頭でも触れましたが、セルコアのC4からは複数のパッケージが発売されていて、黒いパッケージのエクストリームタイプも発売されています。通常の白いタイプと基本的な栄養素は同じなのですが、付属のスコップ1杯あたりの成分量の内容がエクストリームの方が1,5倍くらい多いようになっているタイプです。

値段にももちろん差があり、黒いエクストリームタイプの方が少し高くなっています。ただ注目したいのがC4エクストリームのサービング量です。1パッケージあたり30回分となっています。

対してスタンダードのC4は60回分になります。スタンダードのC4は24時間以内に2回まで摂取できるので、スタンダードのC4を買って、それを1度に2サービング分飲んだ方が割安になるという考え方もできますね。

もしスタンダードのC4以外を試してみたいのであれば、僕は個人的にこちらのC4リップをオススメします。なぜならこちらのC4リップはエクストリームのようにスタンダードよりも成分の配合量が多いというわけではなく、減量期に嬉しいC4リップブレンドという独自の成分配合がされているからです。

NO系のプレワークアウトならC4を使いたい、そして減量期で体脂肪を効率よく燃やしていきたいという方には絶対にオススメできます。

まとめ プレワークアウトに迷ったらまずはC4から

様々なトレーニーが愛用しており、それだけの評価もされているということもあり、プレワークアウトとしての効果を確かに実感できるセルコアのC4

「今までNO系のプレワークアウトを使ったことがないけど、試してみたい!」という方はもちろんの事「トレーニングのパフォーマンスともっと上げていきたい!」「トレーニングのやる気を出したい!」という方にもオススメしたいです!

気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。