【アディダスのGalaxy 3】筋トレ初心者にオススメのトレーニングシューズ!

アディダスのギャラクシー3

筋トレをこれから始めようと考えている方は、トレーニングウェアやトレーニングシューズなどが手元にないという方もいるのではないでしょうか?

「家にあるスニーカーではダメなの?」という意見もありますが、スニーカーなどのカジュアルシューズは足の負荷について考えて作られていないので賢明な選択とは言えません。また初心者のうちはフォームも確立できていない段階なので、それを補助してくれるトレーニングシューズを使うことは重要なことです。

ただ「トレーニングシューズ」と言われても、どのような靴を選択すればいいのか分からないという方もいるのではないでしょか?本格的なトレーニングシューズになると1~2万円するものまであります。「そこまで値段をかけるのは、ちょっと気がひける・・・。」という方もいると思います。

ただ筋トレ初心者の内は、そこまで深く考えこまなくても大丈夫です。

動きやすく、通気性がよく、疲れにくい」という足の補助をしてくれる基本的なシューズを選択しましょう。いわゆるランニングシューズというものが万能でオススメです。

そこで今回は、筋トレ初心者にオススメしたいお手頃で高品質なランニングシューズである「アディダスのギャラクシー3」を紹介していきたいと思います。

アディダスのギャラクシー3

アディダスのギャラクシー3

こちらが今回紹介するランニングシューズ「アディダスのギャラクシー3」です。名前に3という数字がある通り、ギャラクシーシリーズの3代目のモデルということになります。

冒頭でも触れた通り、こちらのシューズは「ランニングシューズ」になります。ランニングシューズの中でもギャラクシーシリーズは、いわゆるクッション系のランニングシューズで、靴底が厚く作られておりクッション性の高いシューズとなっています。

安定性と衝撃吸収性に優れており、足を保護してくれるのでランニングやウォーキングなどの有酸素運動はもちろん、基本的な筋トレにも活用できます。

入門機とも言えるアディダスのギャラクシー3ですが、価格に対してのパフォーマンスは高く人気が高いモデルですね。これから筋トレを始めようという方にも、もってこいのトレーニングシューズと言えるでしょう。

ここが凄い!アディダスのギャラクシー3は、ここが凄い!

それでは具体的にアディダスのギャラクシー3が、どのように優れているのか実際に履いてみた感想などを交えながら紹介していきたいと思います。

メッシュ加工で通気性が抜群!

アディダスのギャラクシー メッシュ

全面がメッシュ加工となっていて、通気性に関しては100点満点です。内側から覗き込むと、外の明かりが靴の中に透けて入り込むくらいの通気性が確保されています。

特にトレーニング中は足が蒸れやすいので、アディダスのギャラクシー3のようなメッシュ加工の面積が大きいタイプのものはトレーニングシューズとしてはオススメです。

ラバーのアウトソール「ADIWEAR」

アディダスのギャラクシー3 サイド

サイドのアウトソールに関しても耐摩耗性の高いADIWEAR(アディウェア)というラバーの素材が使われています。

デザイン性が高いだけでなく耐摩耗性が高いADIWEARは、ソールの寿命と機能を長持ちさせてくれます。またメッシュのボディーを包み込むようにラバーがついているので、ラバー素材でありながら通気性もしっかりと確保されています。

反発性の高いADIPRENE+

アディダスのギャラクシー3 ソール

底のグリップに関しては反発弾性の高いアディダスのADIPRENE+という素材を採用していて、足を蹴り出した時の力を増強してくれます。走ったり、踏ん張ったりなどの動きには最適な反発感です。

底に窪みがあるので、ジムなどの室内で使うか、アスファルトの地面で使うことをオススメします。一度公園などの砂のあるところで使ったところ、砂が窪みにつまりましたw(窪みは深くないので、軽く叩いてあげれば取り除けます。)

室内用のトレーニングシューズか、外のランニングシューズと言った感じですね。

抜群なホールド感とクッション性のcloudfoam MIDSOLE(クラウドフォーム ミッドソール)

アディダスのギャラクシー3 履いてみた

実際に履いてみると、こんな感じです。足を入れた瞬間に分厚いクッションで足がホールドされているのを実感することができます。

アディダスのギャラクシー3は「Clound foam」というアディダス独自のEVAミッドソールを採用しています。このソールがソフトで快適な履き心地を実現してくれます。

またウィズ(足幅)に関しても3Eという広めのサイズで作られているので、窮屈な感じがせず丁度良いサイズ感です。今回は普段履いているスニーカーと同じサイズの26cmを選択しましたが、ピッタリサイズでした。

アディダスのギャラクシー3の動き

ボディーの大部分がメッシュ素材ということもあるので、とても柔軟性が高く動きやすいです。またシューズ自体の重さも300グラム程度なので、とても軽くランニングなどの有酸素運動で疲れにくいです。

カジュアルでも履ける、オシャレなデザイン

アディダス カジュアル

中には普段使いのシューズとして使われる方もいると思います。ギャラクシー3はデザイン性も高いので、ジーンズなどと合わせれば、カジュアルシューズとしても全然使っていけるオシャレなデザインです。

アディダスなのに、値段が安い!

アディダスといえば、ランニングシューズとなれば、どうしてもコストがかかってしまうイメージではないでしょうか?今回のギャラクシー3は、そんな方にも嬉しい比較的お手頃な価格設定です!色によっても開きがあるみたいですが、今回買ったブラックのタイプは、そんな印象を受けました。

このクオリティーで、この価格設定なら「あまりシューズにお金をかけたくない方」や「筋トレ初心者のトレーニングシューズの入門機」としては最適と言えるのではないでしょうか?

スクワットやデッドリフトには向かない

ただ今回はあくまで「筋トレ初心者にオススメのトレーニングシューズ」として紹介させてもらいました。

実際のところアディダスのギャラクシー3はランニングシューズではあるため、スクワットやデッドリフトなどのフリーウエイト種目には向きません。

スクワットやデッドリフトで100kg以上の高重量を扱うような方は、底のソールが硬い「リフティングシューズ」を購入することをオススメします。

本格的なリフティングシューズを使いたければ、ナイキのメトコンのようなシューズがオススメです。

ナイキのトレーニングシューズ「メトコン」が凄い!筋トレに最適なトレーニングシューズ!

2018.06.18

予算的に厳しいという方には、以前の記事で紹介した足袋靴がオススメですね。

デッドリフトやベンチプレスなどのトレーニングに足袋靴が使える!

2017.06.29

まとめ

筋トレ用のトレーニングシューズとなると、本格的なリフティングシューズをイメージされるかもしれませんが、筋トレを始めたばかりの初心者の段階は、物凄く重い重量を扱うわけではないので、そこまで深く考え込む必要わありません。

今回紹介したアディダスのギャラクシー3のような、通気性がよく、足をしっかりとホールドしてくれて、動きやすいシューズを使うことをオススメします。

気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。